Entries

最近すっかりフェイスブックに嵌り

このところ更新がとまってますね。FBに嵌ってまして閲覧やらリンクの追跡に時間を費やしています。検索しなくてもUPしてくれるのは便利なのですが、過去の閲覧やシェアやいいね!の記録から選択されるようで記事が偏るので、これは又問題なのですが。しかし、画像を一々上げなくとも自動で貼り尽くし・・・う~ん便利!。と言う事で中心はフェイス・ブックに成りそうです。特に自論を長々遣るには向いていませんので、それはBLOGの...

12歳の少女が 「銀行制度」 の欺瞞を指摘!(カナダ)

知り合いからの紹介で知りました。カナダの12歳少女のメッセージ大人でもはきり認識出来てる人は少ないでしょう、「銀行」の持つ欺瞞性を12歳でここまで指摘できるとは驚きです。背景は知りようも無いのですが・・・。...

北朝鮮によるミサイル発射

 独裁国であればこその暴挙以外ではないでしょう。また、ロシア・中国による間接直接的支援無しにはなし得なかった事も証明以前の話です。 アメリカがかってビンラディンへの支援をし、それが都合が悪くなると一方的に打ち切り言わば2階に上がった梯子をはずされた格好になり、その後対アメリカテロリストと成してしまった徹を踏まない保障は無いのですが。 「国益」と言うと当事国の全国民の利益のように感じてしまいますが、...

自分の一冊

Under the SunよりT/Bを頂き読みました、そこで戯言を一くさり!。 > トマス・アクィナスだって、たくさんの本を読んでいる人より「一書の人をおそれよ」という。きっとそうかも。この一言に甚く感じ入って見えるようですが、彼等は「その一冊」をどうやって見付ける積りでしょうか?。誰かのお勧めに従う?。偶々手にした一冊に拘泥する?。やはり私は「自分の一冊」に出会うためには、読み散らすしかない凡人の様です(苦笑)...

頂いたT・Bによせて・・・。

エクソダス2005《脱米救国》国民運動さん所で、≪反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり)≫のBLOGの提供会社による「強制閉鎖」を取り上げられて居るが、想定できない事態では無いでしょう。因みに、私はプロバイダー提供のBLOGをミラーに使っています、勿論公開していないので此方は強制閉鎖の恐れは無いと思うのですが、時の政権を公然と批判するのですから、BLOG開設当初から様々な形の妨害も覚悟して...

共謀罪クイズ

昨年も秋口に「共謀罪」関連のエントリーを二つ上げたのですが、今年も又遣り出してます。政府与党は本気なのだろうか?、囮にしていないだろうか?と疑ってしまうのは、私の人間性の歪みの所為?でしょうか。そんな思いはさて置いて、共謀罪クイズ遣ってみましたが、90点でした。...

ほりえもん氏の立候補に「電気通信役務利用放送法」抵触の疑惑!。

Sasayama’s Weblogによれば、ライブドア―社社長のほりえもん氏が現職に止まったまま立候補すれば「電気通信役務利用放送法」及び「放送法」に抵触の疑いが有るとの事。早々にも法的判断を求めるでしょうが、彼とすれば既に目的は半ばを達成しているでしょうし、未だ政治にうつつの抜かすより会社経営に魅力を感じているはず、引き時を計ることに成るのか?。...

温故知新―最新号

久し振りにビル・トッテン「温故知新」を訪れてみた。小泉・竹中「構造改革」の初期には多くの人が訪れた、正当派経済知識人なのですが、確固たる意思を持つ経営者でも有る様です。最新号 ― 資本主義崩壊招く「株主重視」― の文末を、氏は次のような言葉で結んでいます。 「株主のためという資本主義の原理が日本の失業率の増加を招き、日本国内の経済規模を縮小させている。この悪循環を資本家は気付いていないのか、それとも...

BLOG炎上の「質」

何故書くのだろうか?。貴重な時間を費やして、時には睡眠時間を削ってまで、何故書くのだろうか?。自分でも良く判らない所なのだが、基本的には「人に自分の思いを伝えたい」のであろうと思う。その先は人夫々かもしれない、「社会に押し広げ影響を与えたい」人も居るだろうし、反応を得て「自分の考えを深めたい」人も居るだろう。プロであれば又別の目的が有るだろうが、此れは別として物書きでもない素人が書くのはこの二点に...

我が家の「春」

40年近いお付き合いの中で、一番宗梅らしい花が咲いた。直立した花茎といい、花弁の張りといい、棒芯の抱え具合といい申し分ない。欲を言えば葉が立ちすぎているのが今一つなのだが・・・欲でしょうね、コンクリートに囲まれたベランダで良くぞここまで咲いてくれたものです。香りをwebに載せられないのが実に勿体無いのですが、一人で楽しませてもらってます。...

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: