Entries

とうとう米国産BSE牛肉輸入解禁!


stop



「ポチ・小泉」は「金」だけで無く、とうとう直接国民の命までブッシュに貢ぐことにしたようです。


笹山登生のオピニオン


笹山登生の情報解説04・02・12


笹山登生の情報解説04・02・23


遠からず(10年以内)プリオン感染者が発生するでしょう、しかし、感染経路は特定不能に成ります。牛肉としてだけで無く、添加物としても入ってくるからです、口紅などの化粧品にまで使用されているのです、特定などし様が無いのです。
詰まり、発症しても何の保障も得られ無い事に成ります。
その時には、こいつ等の*****で償ってもらう事にしましょう。
まさに「お笑い」です!。



毎日新聞社会ニュース - 10月31日(月)12時17分



食品安全委員会のプリオン専門調査会(吉川泰弘座長)は31日、米国・カナダからの輸入牛肉と、国産牛肉とのリスク(危険性)について「リスクの同等性の評価は科学的に困難だ」としつつ一方で「月齢20カ月以下の牛を、脳などの特定危険部位を除いて輸入する」との条件が守られれば「リスクの差は非常に小さい」との結論


「評価は科学的に困難」なのに「リスクの差は小さい」???。
この記者さん、どんな顔して聞いたのでしょうね?私ならその場で噴出したでしょう。
こう迄捻じ曲げて無理矢理「輸入解禁」!、如何にも「我欲至上」の竹・小コンビらしい遣り口です。


すきや

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T65] ■すき屋好きやブロガー同盟に賛同します

ブログ「半共分子の独り言」「とりあえず」さんのエントリーにある同盟に賛同します。 せめて食べるものぐらいは安心できるものにしてもらわないと、困ります。何年かしてヤコブ病が蔓延し、その責任は官僚が悪いことになり、当時決定をした人物はすでに退職していない。
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/131-42fb19fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: