Entries

フランスの暴動


stop



この所フランスでの暴動のニュースが連日伝えられている。


SannkeiWebニュース 05/11/5


gooニュース 05/11/2


移民の若者が失業や貧困、日頃の警察活動への不満を爆発させているとの事だが、これは起きるべくして起きている事件なのです。
企業などは終身雇用を前提として移民を進める訳では有りません、日本でも現在リストラと言われる「首切り」が流行しています。我が国では今の所、日本人同士の事ですからこれを理由として、大規模な騒乱や暴動には成っていませんが、若しフランス同様「移民層」が一定の数を占め、その彼らを現在の様に「首切り」の嵐が襲ったとしたら、やはりフランス同様の事態を招いているでしょう。


奥田(トヨタ会長)経団連会長の持論の様に、近視的な「企業の我欲」で労働力移民の推進を行えば日本でも同様の事件は起きるのです。現場労働力の殆どを「派遣や臨時雇い」で間に合わせている企業は、業績が悪化すれば簡単に「首を切る」のです。そこには当然多くの労働力移民が含まれるのです、軽薄な「財界の男妾」たる代議士や“マスコミの提灯記事”も有る様ですが、間違っても彼ら「特定貴族勢力」の甘言に躍らされては、「後悔の臍」を噛まされるのは我々「民」なのです。


日本人のように「権威・権力」に対し唯々諾々とする人種は、世界的に見て極稀です。日本人ブラジル移民の経験者の話では、事前説明と現地での状況とは大違いであったり、不当に不利な状況に追い込まれたり、人権などと言う言葉すら無いような扱いを受けたそうですが、つとに暴動を起したとは聞きません。
しかし一般的諸民族に於ては、例え「僻み」からだとしても彼等にとって「不当な扱い」と感じられれば、反発行動への引き鉄と成り直接その被害を受けるのは我々「民」なのです。


異文化との交流と、日常的に異文化と同居する事は違うのです。
間違っても「特定貴族勢力」「財界の男妾」や、「マスコミの提灯記事」に躍らされる事の無い様に目を見開いて居なければ成りません。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T28] 拡大するフランスでの暴動

みなさん、もうご存知でしょう。フランスで移民たちの暴動が10夜以上連続しています。パリのほか、地方都市や有名な観光地ニースなどにも広まっています。↓goo ニュースhttp://news.goo.ne.jp/topics/kokusai/europe/france/index.htmlこのニュースを見て、涙が出そうに

[T30] 当然の事だが、民族はそれぞれに価値観が違う

世界に蔓延るボーダーレスと言う自由至上主義的虚構。 その影には貧困と移民先の国への憎悪と軽蔑が潜んでいる。 その暗い炎が今フランスで燃え上がった。 日本は、EUの内部紛争から、東アジア共同体の未来について、大いなる教訓を導き出すべきだ。
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/134-49bee8b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: