Entries

地位の世代間継承性


全野



小泉・竹中による「構造改革」とは、一見、既得権益構造による腐敗や非効率・不公平の打破と見せ掛けています。しかしこれは「騙し」以外の何者でも無いのです。
社会のより深部に有る見え難い、より大きな既得権益構造への保護・貢具・強化政策なのです。当然其処にはより大きな腐敗や非効率・不公平が発生する訳です。


最も良く知られている例は、「アメリカンドリーム」なるキャッチコピーで有名な成金奨励でしょう。如何にも無の状態から努力が生み出す夢物語の如く崇めさせているのですが、此れこそ「既得権階層」への最大の保護・既成事実化になります。其処に有る狙いは「地位の世代間継承性」の正当化なのです。
詰まり、「彼は努力によって大金を掴んだ、それを保護し相続させるのは当然。」この論理には多くの人が頷くでしょう。しかし、その陰に継承によって莫大な財産を引き継ぐ新貴族階級が居るのです、それらをも正当化してしまうのです。


政策により相続と所得による税をを軽くさせ、「貨幣は流通させなければ成らない」と言う原始的な経済機能に反し、「投資市場」と言う偽名を付けた「投機市場」へ持ち込んで社会の基盤である「生活経済」へ、時に破滅的悪影響を与えている階級が居るのです。


「地位の世代間継承性」その姿は旧ソ連や北朝鮮に見られ、我が日本にも蔓延っています代表が小泉首相当人なのです。無論、他にも多くの世襲代議士が見られます、医者・弁護士等にも、企業経営者にも多くの世襲が蔓延っています。
これらは皆、「機会の平等」とは懸け離れた「継承性」の結果です。
ここには親世代の資力による「教育機会の不均等」が有り、職業によってはスタート時の資本力にも大きな違いが発生するのです。とても彼らが主張するような「機会の平等」など担保され無いのです。


しかも継承には多くの場合、本人能力の欠如が有りそれを糊塗する為に、不正や揚げ足取り等モラルハザードの巣窟となるのです。「継承性の弊害」の極端なものが先頃の、フランスに於る移民層の若者による暴動でしょう、本人の努力では如何にも成らないと認識した時、絶望から暴動に発展していったのです。


此れほどの非効率が有るでしょうか、労働力を無駄に捨てただけでなく、破壊と憎しみと悲しみを生み出したのです。
ここにも、「合成の誤謬」が存在する様です。


2005年度は「ssm調査」年度に当たり、現在調査実行中です。来年半ば頃には結果が判明するでしょう、前回の結果から予測されていた傾向が、より進行しているものと思われます。何せ、予測時には「小泉・竹中政権」の誕生に拠る「社会の破壊」は想定されていませんでしたからね。

stop
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3件のトラックバック

[T41] へっぶしん:自民厚生労働部会、生活保護費の一部削減で一致

へっぶしんのニュースや日記です。小泉改革の一環として、弱者切捨の方程式を証明すべく生活保護を国から地方へ責任転嫁しようとしています。この税源を委譲した場合に、生活保護に地域格差が出るのではないかと心配です。人口が過疎化をたどっている地区で生活保護を....

[T42] へっぶしん:自民厚生労働部会、生活保護費の一部削減で一致

へっぶしんのニュースや日記です。小泉改革の一環として、弱者切捨の方程式を証明すべく生活保護を国から地方へ責任転嫁しようとしています。この税源を委譲した場合に、生活保護に地域格差が出るのではないかと心配です。人口が過疎化をたどっている地区で生活保護を....

[T43] 奪われる日本-関岡英之さんの警告リポート

 『拒否できない日本』も『ジャパン・ハンドラーズ』も、森田実さんのHPで紹介されていて、読みましたが、先日の森田実さんの講演会では、「関岡英之さん(『拒否できない日本』の著者)からお電話があり、文芸春秋に『奪われる日本』という警告リポートがでるとお聞きし
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/139-c4fe2d58
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: