Entries

拉致被害家族の帰国

拉致被害家族の5人だけが帰ってきた。

極限られた資源を利用しての成果、小泉首相は良く遣ったと言うべきだろう。





国際間の、其れも独裁者の統治する国を相手に交渉する時、相手に譲歩を飲ませる力は「金」と「軍事力」しかない。





勿論、日本に独自で「北朝鮮」に圧力を掛けるだけの軍事力は無い、少なくとも北の独裁者に真剣に考えさせるだけの力は無い。狙ったら最後、あらゆる手段を使って侵攻する、或る意味「乱暴者」米国による「テロ支援国指定」がその代わりをしたであろう事は、疑う余地は無い。派生する諸問題を勘案しても、自衛隊のイラク派遣を含めて、苦渋の決断そして訪朝の成果に慰労の言葉を贈りたい。





しかし、これで終わりではない。

今後も継続して残りの疑惑を、早期に解明すべく努力をしてもらいたい。








スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/14-14559943
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: