Entries

上海総領事館員の自殺


stop



東京新聞WEB 12/29


予てよりチャイニーズ・チルドレンと呼ばれる議員・官僚は、中国諜報機関による「美人局」に引っ掛かりそれをネタに、「脅迫と甘い汁」により取り込まれたものだとの噂は有りました。しかし余りにも下世話な話なので「有り得ない」とは言えない、程度に認識して来たのですが、はっきりと事実が出てきた以上、過去の噂も単なる「噂」では済まされなく成りました。


中国と言う国が北京当局が公言するほど「綺麗」で無い事は周知の事実ですが、ここまでレベルの低い連中が指導層として存在できると言う、この国の体質が「一事が万事」であろう事は疑う余地は無いでしょう。


こんな国とどう仲良くできるのでしょうか、「唾棄」すべき存在以外の何者でも無い、こんな連中とつるもう何ぞと言う「寝言」は「同類」の証と見るしかないでしょう。


報道に拠れば、事件は昨年5月頃発生したとの事で、既に一年半が過ぎ様としている。この間「害務省」は何をしていたのか、事が公に成って慌てて「抗議した」としているが、先ず第一にすべきだったのは「事実」の国民への報告でしょう。恰も中国当局と結託し事実を隠蔽するかの行動は、何故なのか?。
この事実が、予てよりの「チャイニーズ・チルドレン」発生の原因を裏付ける事に成るからと推測される。


この間にも何も知らされない国民は、「アホ面」下げて「北京詣で」を続けてきた訳です。「害務省」は丸ごと「チャイニーズ化」されていないとも、言い切れない事態と思われます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/148-1b10cc8f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: