Entries

日銀判断によせて

2006年も相変わらず年頭から暗い記事しか書けない世相が続いて居ます。
とてもお目出度うとは言えませんが、本年も精一杯「小泉・竹中」批判を書く事に成ります。


stop




日銀の福井総裁は「踊り場は脱した」との認識の様だがそうでしょうか。竹中他政府関係が「踊り場は脱した」と言わざるを得ないのは、小泉政権の失政を糊塗する為止むを得ない所でしょう、しかし政府側は実態がデフレの侭で有る事は認識している様です。だからこその「利上げ」牽制です。


現在の物価上昇が原油の高騰による事は明白ですし、生活消費の低迷も明らかです。それは減税と首切りに拠る労働強制で莫大に成った企業収益がそのまま企業の内部留保に成っており、精々投機市場で原油高騰の片棒を担いでいるだけで、労働生活者には渡っておらず消費力が圧倒的に不足させられているのですから当然の現象です。


企業が生産し販売し収益を上げ内部に貯めこめば、その分だけの貨幣が企業に滞留し市場には不足するのです、生産したものを消費するのに必要な貨幣が生活者市場には無いのです、これはデフレの基本的現象です。
企業の内部留保の増大から設備投資が増えているのは事実ですが、これは生産力の増加に成ります、デフレは生産過剰&消費不足なのですから更に悪化させる要因になります。実態は一部先端産業と輸出関連での投資でしょうから、直ちに生活消費商品の供給増大には繋がらないとは思いますが、投資は生産効率の改善を目指すものですから、自ずと投資以前より単位当たりの生産に必要とする労働力は少なくなり、賃金の支払いは低額となり引いては「消費力の一層の低下=デフレの増進」に繋がるのです。
更に、小泉・竹中の税制では企業収益の増大も減税の影響で「税収増大=所得再配分」には繋がり難く、生活市場への貨幣供給の増大要因とは成り難いのです。


別途、現在円安に振れています、これは円を売る人が円を買う人より多いと言う事です。外資は株や不動産投機へ買い越している、円安の影響もあって輸出は好調、本来なら$安に成る筈ですが誰かがそれより多くの$を買っているのです。詰まり、円安の現在更にトレンドを$高と踏んでいる人の方が多いと言う事です。政府や日銀・翼賛会と化したマスコミの「景気回復」宣伝と逆はに、$への転換を急いでいる(少なくとも円安分を犠牲にしても$を買うほど)人々が急増していると言う事です。


この層は多分、為替市場に投入するだけの資金を持っているのですから、小泉・竹中政策により恩恵を受けている層だと思われるのですが、それで居ながら小泉・竹中政策の齎す将来を冷静に分析しその害を逃れる手を打っているのかもしれません。
尤も個々の判断としては正解だと思います、私から見て「改善している」と思われる二つの経済要因の内、株高は実態経済での根拠の無いバブルですし、設備投資は生活市場に貨幣の不足して居いる侭ではデフレの加速要因だからです。この様に、小泉・竹中の経済運営で日本経済は末期症状を呈しています、現在は潜伏期間に過ぎません、症状が表面化した後では間に合わないので今の内に少々「損」が建っても将来の「大損」を避ける方が得だと思われからです。


所得を特定の所に集中させる政策を取り、課税による「再配分」を弱めその所為で不足する財源を消費生活者市場から『消費税・他』として徴収すれば、生活市場は窮乏するばかりなのです。その先に待つのは「崩壊」しか無いのは自明でしょう。


小泉・竹中政策を信奉している「B層」が何時目覚めるのか?、次第でしょう彼らは幾ら説いても「理」では理解出来ないのだそうですから身体で知るしかないでしょう。



全野


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T69] あなたもすき家好きやブロガー同盟へ(4)----ご批判に答えて

 今年は皆さん仲良くしてね、というお玉さんの願いもあるので、最初のエントリーは穏やかに始めたい。と思っていたら、自分が言い出しっぺの「すき家好きやブロガー同盟」のコメント欄にご意見をいただいたのでちょっとのせてみる。内容を見て笑ってしまいました。あなたは

[T70] 日本経済10%成長論

     早雲党の公約を発表致します。現在のわが国にとっての最も差し迫って重大な課題は、膨大な政府負債の累積で破綻しきっている国家財政を、国民に負担をかけることなしに再建し、経済を不況・停滞の状況から脱却させてわが国をたくましい興隆軌道に乗せ、年金制度な
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/149-07d11337
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: