Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T75] 過疎を克服し地方が生き延びる道

他律的な「開発」から脱却し、自立的な「発展」を目指そう。「発展」とは、「経済的、社会的、文化的変化の総体」つまりある経済社会の内部から自らを変化させていくような自律的能力を意味しています。 ところが、この「発展」の過程で、ある地域が、他地域から生産的資源

[T76] 「貧困」についての4つの誤り

貧困を単に「収入の低さ」「モノのなさ」で捉えている方が居るかもしれません。しかし、「貧困」を「モノや金がないこと」と捉え、それに基づき「モノや金を与える」ことは貧困問題の解決にならないばかりか、しばしばその努力を阻害します。 ここでは陥りやすい4つの誤り

[T77] [政治]自民党大会 小泉人気も組織弱体、党運営は曲がり角

>党大会のフィナーレは出席者全員による光のイベント。会場で配られたペン型のライトを出席者が振り始めると、司会者が「光を一つにして、小泉総裁にかざして下さい」と絶叫した。明かりの落とされた会場で、壇上の首相が浮かび上がる趣向で、総裁任期切れを9月に控えた

[T80] 続 過疎を克服し地方が生き延びる道

我が国では、従来の企業誘致政策に見られたような外来型・他力本願型の地域開発の限界と弊害が認識されるようになり、それに代わる政策として、地域住民自らが主体的に地域形成、産業形成に取り組むことによって地域発展を目指すという「内発的発展」が地域振興の有力な手法
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/153-e7b8e9b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

市場と言う名の経済原野

見ても得る所は無いだろうと思いながら、遂見てしまった参考人質疑ですが、やはり想像通りでした。しかし、与党は兎も角、野党の前原民主党も加勢して「耐震強度偽装事件」を魔女狩りに貶めているので、書いて置くべきだと思い直しました。

stop



「耐震強度偽装事件」も「ライブドアー疑惑」も、共に市場本来の機能の発現なのです。「市場」とは経済の原野に過ぎないのです、自然の原野と同じ事で極原始的な機能しか無いのです。それは「絶対強者」しか存続できないと言う唯一の原理です。其処には法や倫理は存在しません、市場は本来的な機能として法や倫理を強制する事は無いのです。それどころか剥き出しの市場とは、それ自体に破滅する機能を持っているのです。何故なら「絶対強者」とは唯一一人しか存在できないからです、無数の人間を養う機能は持ち得ないのです。


市場原理では人間経済社会を維持できないのは自明という事なのです。


全野




その原始的な「市場」を、人間経済社会の維持発展に役に立つ様にし様とすれば、市場の外部から人の手で「法」や「倫理」を持ち込まなければ成りません。しかし、小泉・竹中に代表される「新自由主義者」は、人間経済を市場原理に任せるとして、必要な規制も不必要な規制も一緒矩汰に排除してしまったのです。法も倫理も「規制」の最たる物ですから、市場原理主義者が無視するのは当然なのにです。「耐震強度偽装事件」に絡む総研やフィューザーは小泉・竹中新自由主義政策に伴って台頭して来た企業群ですし、ライブドアーも同様です新自由主義政策の申し子なのです。


市場が要求するのは「効率的」と見える事、だけです。市場は検証しないのです、検証するのは人であり制度であり、それが法であり倫理なのです。詰まり
市場原理主義は人間による絶えざる管理・監視無くしては、人間経済社会の役には立てないのです。


市場が要求するように「効率的」と見せかける一番簡単な方法は、コストを他に押し付ける事です、内部経済・外部不経済を実践するのです。小泉・竹中新自由主義は当初に「我慾奨励」をしましたから、企業の「倫理」や「遵法」等の精神的な規制は破壊されました、何でも有りです。これによる社会的コストを今まさに負担させられていると言う事です。


国会で演じられている「参考人質疑」や「証人喚問」の茶番劇は、問題の本質である「市場原理の基本機能」の発現から眼を逸らせる方策に過ぎないでしょう。


fc2ランキング


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

4件のトラックバック

[T75] 過疎を克服し地方が生き延びる道

他律的な「開発」から脱却し、自立的な「発展」を目指そう。「発展」とは、「経済的、社会的、文化的変化の総体」つまりある経済社会の内部から自らを変化させていくような自律的能力を意味しています。 ところが、この「発展」の過程で、ある地域が、他地域から生産的資源

[T76] 「貧困」についての4つの誤り

貧困を単に「収入の低さ」「モノのなさ」で捉えている方が居るかもしれません。しかし、「貧困」を「モノや金がないこと」と捉え、それに基づき「モノや金を与える」ことは貧困問題の解決にならないばかりか、しばしばその努力を阻害します。 ここでは陥りやすい4つの誤り

[T77] [政治]自民党大会 小泉人気も組織弱体、党運営は曲がり角

>党大会のフィナーレは出席者全員による光のイベント。会場で配られたペン型のライトを出席者が振り始めると、司会者が「光を一つにして、小泉総裁にかざして下さい」と絶叫した。明かりの落とされた会場で、壇上の首相が浮かび上がる趣向で、総裁任期切れを9月に控えた

[T80] 続 過疎を克服し地方が生き延びる道

我が国では、従来の企業誘致政策に見られたような外来型・他力本願型の地域開発の限界と弊害が認識されるようになり、それに代わる政策として、地域住民自らが主体的に地域形成、産業形成に取り組むことによって地域発展を目指すという「内発的発展」が地域振興の有力な手法
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/153-e7b8e9b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。