Entries

NHKはハーメルンの笛吹き男!?

リモコンを押し間違えてついNHKを見てしまった、討論番組「日本のこれから」。


全野


途中からだったので前半は見ていないが、大よそ見当は付く政府へのゴマすりに徹していただろうと!。番組の総体がデマ或いは欺瞞ですが、その所為でとても覚えきれず記憶に止まった一点に反論してみます。
「税」の問題を取り上げるのに「マクロ経済」の判るコメンテーターをいれていないし、最悪なのはシュミレーションとしての「寸劇」!、これは酷かった。まるで谷垣財務相の意の侭“デマ”を垂れ流した、要約すれば次の様な話なのだ。

stop



「国の借金体質を今変えなければ、


国債価格の低下→金利の上昇→円安→輸入品の高騰→インフレ→生活破綻
             └→キャピタルフライト(金持ちの海外脱出)→富みの流出→大不況


と成る」


B層には充分恐怖感を煽ったであろうと思われる、流石に討論番組に参加し様というほどの市民は一斉に非難(と思われる)声を上げたので、これを作った何とか証券のエコノミストも慌てて「政府が現状を放置すればと言う限定です」とか誤魔化していたが、B層に一端生まれた恐怖感は拭え無いものでしょう。こうして国民から集めた金で運営されるNHKは、ハーメルンの笛吹き男の如く特定階層だけが我が世の春を謳う「新自由主義」と言う地獄へ誘うのです。


「円安」と「キャピタルフライト」の枝分かれが欺瞞の最たるものです。


経済は一方通行では無いのです、「円安」を「輸入品の高騰」に結び付けて終わると言う何とも安直な論理ですが、「円安」は同時に「輸出」増加を齎すのです。経済社会へのマイナスにのみ言及してプラスは知らぬ顔なんですね!。
それは生産の増加→雇用の増加→所得の増加→消費の増加として非常に大きな、それも今我が国に尤も必要な一般国民の消費の増加として現れるのです。


さて次に「キャピタルフライト」ですが、経済学で遠の昔に結論出ている「トンでも」です。金持ちが(少なくとも海外逃避を考えるほど)資産を海外へ持ち出そうとすれば、先ず遣らなければ成らないのは$への転換です、彼らの主張する様に日本の経済数値に影響するほどの$転換を遣れば何が起きるでしょうか?、「円安」です。輸出の増大を齎すのです、後は上と同じ経路でプラス要因でも有るのです。しかも、特定階層の不動蓄積の所為で流通貨幣の不足している生活経済への貨幣供給までして呉れるのです、今直ぐでも海外逃避をしてくれればこれに越したことはないのです。


小泉・竹中に連なる連中の常套手段!、経済理論の我田引水的悪用そのものです。多方向への影響の自分達に好都合な一方だけを強調する事で、ミスリードを計るのです。NHKは一般国民の金で放送をしながら、一般国民を騙す片棒を担いでいるのです。

fc2ランキング

スポンサーサイト

4件のコメント

[C63]

TBありがとうございます。
「日本のこれから」的な、つまりNHK的な番組は苦手なのですが、ちゃんとウォッチした方がよいですね。
他のエントリーも読ませていただきます。

[C64]

いらっしゃいませ、ご活躍は何時も読ませて頂いています。
小泉改革もそろそろ結果が出だしており、今後は言い訳がもっぱらに成るでしょう、しかし将来予想と違って事実が其処に有るのですから誤魔化すにも限りが有ります。
野党にも「共闘」の動きが見え出してますし、数年後には野党への注文を並べているかもしれませんね(笑)。
  • 2006-01-25
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

[C90]

はじめまして。
ずいぶん前のエントリに対するコメントになりますがご容赦ください。番組出演者の発言の引用中に、貴殿がまだ突っ込まれていない問題点がいくつかあると愚考します。その点を列挙させていただきますので、貴殿のご意見をお聞かせいただければ幸いです。

>国債価格の低下→金利の上昇

これは因果関係としては順序が逆だと思いませんか? つまり、金融引締政策により金利が上昇すると、既発行国債の収益率が下がるため価格が低下する、という関係のはずです。国債価格の低下が金利の上昇をもたらすというのなら、まずそもそもその国債価格の低下は何によってもたらされたのか、そしてその国債価格の低下がどのようなメカニズムで金利の上昇を招いたのか、という点が疑問です。

>輸入品の高騰→インフレ

円安により輸入品の価格が相対的に上昇しても、それが日本の消費者物価自体をも上昇させるという議論は、相対価格と絶対価格を混同した議論であると思われます。また、輸入品の価格が上昇した場合、消費者の需要は国内製品に切り替わるはずですので、この意味でもインフレを招くという議論は疑問です。

>インフレ→生活破綻

全く根拠レスかと。「インフレは無条件に悪いものである」との暗黙の了解があるとしか思えません。

>キャピタルフライト(金持ちの海外脱出)

これはどういう意味でしょうか? キャピタルフライトというのは必ずしも金持ちの海外脱出を意味しませんし、円安は輸出増大を招くだけです。これも因果関係としてはやはり順序が逆であって、金持ちが大挙して海外脱出をはかるような事態になったときに円が売られて円安になる、という順序であるはずです。そしてその金持ちが海外脱出をはかった意図は、円安云々ではありえず、むしろ内政情勢等からくる将来不安や、他国文化に対する憧憬といったものが自然かと思います。

以上の点について、貴殿の突っ込みがないのが疑問ですが、どのようにお考えでしょうか? またついでに発言者の名前も教えていただけると幸いです。
  • 2006-08-21
  • 投稿者 : PVGO佐藤
  • URL
  • 編集

[C91]

PVGO佐藤さん ようこそ!


>国債価格の低下→金利の上昇

これは因果関係としては順序が逆だと思いませんか? つまり、金融引締政策により金利が上昇すると、既発行国債の収益率が下がるため価格が低下する、という関係のはずです。国債価格の低下が金利の上昇をもたらすというのなら、まずそもそもその国債価格の低下は何によってもたらされたのか、そしてその国債価格の低下がどのようなメカニズムで金利の上昇を招いたのか、という点が疑問です。

●私も古い話ですので記憶がハッキリしませんが、「国債の乱発」を続ければと「未消化」が発生し価格低下=金利上昇に繋がる、と言う想定だったと思います。


>輸入品の高騰→インフレ

円安により輸入品の価格が相対的に上昇しても、それが日本の消費者物価自体をも上昇させるという議論は、相対価格と絶対価格を混同した議論であると思われます。また、輸入品の価格が上昇した場合、消費者の需要は国内製品に切り替わるはずですので、この意味でもインフレを招くという議論は疑問です。

●ええ、原材料以外ではですね、しかし現在の原油高騰による消費者物価の高騰の様に、原材料の殆どを輸入に頼る我が国では一概に否定できない「経路」だと考えました。


>インフレ→生活破綻

全く根拠レスかと。「インフレは無条件に悪いものである」との暗黙の了解があるとしか思えません。

●ええ、そうですね。パネルには引用した以上は書いてなかったと思いますが、口頭では「ハイパーインフレ」を指していた様に思います、例の「デフレ退治=ハイパーインフレ」論だったと思います。


>キャピタルフライト(金持ちの海外脱出)

これはどういう意味でしょうか? キャピタルフライトというのは必ずしも金持ちの海外脱出を意味しませんし、円安は輸出増大を招くだけです。これも因果関係としてはやはり順序が逆であって、金持ちが大挙して海外脱出をはかるような事態になったときに円が売られて円安になる、という順序であるはずです。そしてその金持ちが海外脱出をはかった意図は、円安云々ではありえず、むしろ内政情勢等からくる将来不安や、他国文化に対する憧憬といったものが自然かと思います。

●ええ、これも引用部分ですのでエントリー中以下の様に批判しましたがトンでもだと思います。

●「金持ちが(少なくとも海外逃避を考えるほど)資産を海外へ持ち出そうとすれば、先ず遣らなければ成らないのは$への転換です、彼らの主張する様に日本の経済数値に影響するほどの$転換を遣れば何が起きるでしょうか?、『円安』です。輸出の増大を齎すのです、」


以上の点について、貴殿の突っ込みがないのが疑問ですが、どのようにお考えでしょうか? またついでに発言者の名前も教えていただけると幸いです。

●エントリー中にも書きました様に、途中から見たのと最初から書く気で見出したのでは有りませんので、出演者名は不明です。NHKに問い合わせれば判るかもしれません、しかし、証券会社のエコノミストは谷垣大臣の持論をシナリオにしたに過ぎない様ですから余り意味は無いと思っています。

●この引用全体として、私としては散々論じてきた事ばかりですので、正直言って飽きてもいました。従って逐一取り上げズタズタにするだけの根気は無かったと思います、それで最も気に成った部分への反論で終わりにしたのです。
しかし、こうやって御指摘を頂いた事で結果的には補論が成ったようです、有り難う御座いました。
マクロ経済は理解されている方が圧倒的に少ない様で孤独を囲っています、今後ともご意見戴ければ幸いです。
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T79] 堀江貴文逮捕でもNHKニュースに偏向ないか

掘江貴文ら4名が逮捕されたニュースが一斉に流された。NHKが8時から番組を変えて報道したのはよいのだけれど、何度も掘江の足跡を振り返る絵をくり返す。速報ではあるが、予

[T88] 誰にとっても正しいこと

ウィルバーコスモロジー世界は、コスモスは、物でも心でもなく、ホロンからなっている。世界がホロンの階層から成り立っていることは世界にはレベルの高い、低い、深い、浅いがあることを意味する。宇宙には少なくとも物質、生命、心という3つのレベルがある。あとのものが
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/154-9482ff1b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: