Entries

官製談合が無くならない理由

又、防衛施設庁での「官製談合」が露見しました。
一々取り上げるのもアホらしくなるほど、繰り返される「談合」はなぜなく成らないのでしょうか?。

stop




「無くそうとしていない!」からでしょうね、政府は罰則強化はしてあると言いますが、現状程度の罰則では「談合」した方が「利益がある」から止めないのです。「効用比較」の問題でしょう、「談合」を遣った方が「得」なのか「損」なのかと言う比較で、現状では遣った方が「得」と判断されているのです。


何故でしょうか?、政府は罰則を強化したと言っています、なのに「談合」をした方が「得」と判断できるのです。
詰まり、罰則が緩いと言う事です。


「談合」は社会への寄生行為です、これに対し「立法府」が毅然と対処できない。散々繰り返されても口先だけの「罰則強化」で誤魔化すのは何故でしょうか?。
「談合」と言う犯罪は生きる為に止むを得ず犯す犯罪ではありません、確信的に「邪な利益」を求める行為です「寄生行為」なのです。追い詰められて正常な判断力を失った上での自失犯罪でもないのです、当然、「過失犯」でもないし「緊急非難」的な犯罪でもありません。


これに対し政治が毅然と対処できない理由とはなんでしょうか?。民間業界には現在でも「談合は必要な日常業務」と言う感覚が有る事は、マスコミに向け公言した人が居るくらいですから疑いの無い事実です、その方が「利益」が大きいから当然でしょう。
しかし、政治は「談合」から得られる「利益」が無いのなら、毅然とした制度強化&罰則強化をして、「談合は割に合わない行為」にする事が出来るのです、やる気があればですがね。


今回も官僚側の狙いは「天下り」先の確保だった様です、これも「寄生」行為の代表たる犯罪なのです。「天下り」の撲滅も出来ない!、「談合」の撲滅も出来ない!、嫌・遣らない!、ですね。何故でしょうか?、答えは政治自体が「寄生行為」だから、と見れば納得できます。



全野





「談合」「天下り」を撲滅する事は、政治自らを否定する事だとすれば、彼らが「談合」「天下り」を見て見ぬ振りをする理由としては充分な合理性を持ってきます。


結論!、政治とは国民への寄生行為である!、政治家とは「寄生虫」の事で!ある。


あ~ぁ!!!。



fc2ランキング ← 気になりましたら、ポチっとお願いします

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

5件のトラックバック

[T82] 小泉切りが静かに始まっているのです。(森田 実さんのHPより)

 動き出したのでしょうか?いろんなところでそれを感じます。 森田実さんのHPでは、久しぶりに日刊ゲンダイ編集部から政局についてのインタビューを受けたとご報告があり、インタビュー内容が掲載されていました。一部、以下に引用します。小泉政権を支える3本柱の一角

[T83] 小泉丸 機雷の海へ

民主、4点セットで攻勢 「自民に油断」公明苦言 (産経新聞) - goo ニュース1月20日に始まった通常国会の前後に次々と厄介な問題が起きる 民主党は以下の件を4点セットとして自民党を攻めるようだ{/hiyo_do/}その1:米産牛肉輸入停止 輸入再開した途端危険部位(脊

[T84] 小泉内閣不支持が多数派に?

朝日新聞社が28、29の両日に実施した全国世論調査の結果によると、小泉内閣の支持率は45%となったそうです。原因はライブドア事件や耐震強度偽装、米国産牛肉問題などがメディアによって取り上げられたことも一因になっている部分もありますが、特筆す

[T85] 防衛施設庁の談合。ニッポンはアングラ国家なのだろうか――?

★追記、2日9:45/防衛施設庁は談合、工事の割り振りに、OBのポスト、給与など、待遇を数値化し、差をつけていた――とのニュース。いくらなんでも、ここまで露骨にやるのかね、と、呆れてしまう。ひどいもんだ。さらに、施設庁は談合を、全国の出先で主導していた疑いも濃

[T87] 選択肢

小泉系政治による日本社会の破壊も3年を過ぎ、9・11選挙を経て小泉独裁態勢の完成だとして「弱者&地方の切り捨て」という本性をいよいよ露わにしています。バブル崩壊により、先送りで根本的な日本社会の将来像を描いて来なかった自民党のその日暮し政治のツケが一気に噴
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/156-27eb0d8b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: