Entries

民主党憲法対話集会ー名古屋

去る8/6日名古屋・金山にて民主党憲法対話集会があり、参加してきましたので遅れ馳せながらとくらBlogさんの参議院立候補決意への応援表明に替えます。


全野




この集会は民主党の地方議員や党員を主にしたものの様で、見た所一般市民は
極一部だったようです(私など場違いな感じも)、県連HPに案内が無かった
のはその所為だったかと得心しました。



彼の言明を信じれば、私としては反論しなければ成らないものでは有りません
でした。ただし、集会の目的からして具体的な条文を検討するものでは有りま
せんので、具体化の中でドンな文章に成るかは判りません。引き続き注視して
いく必要が有ると思います。



録音して居た訳では有りませんので、記憶だよりに成りますが印象的だった一
部を報告します。



枝野民主党憲法調査会長は基調講演の中で、「どんな政権が出来様と暴走を許
さない歯止めとしての憲法にする」必要性を強調していました。又、現行憲法
に有る曖昧さとして「地方分権」「官僚支配」「平和創造」の三点を挙げてい
ました。9条絡みでは「第二次大戦の経験を踏まえれば、自衛の為や国債貢献
と言うだけでは派兵は認められない、侵略を受けた時、或いは国連の現状を見
れば万全とは言えないが少なくとも国連の要請が必要だ」と言うのも、納得で
きるものです。



質問者は合計8名だったと思います、夫々が3点くらいは纏めて質問しており
一部重なる部分は有っても限られた時間で外さず網羅する答弁は流石です。弁
護士出身だけの事は有るでしょう、一問一答の討論状態に成ると又違った面が
出てくるだろうとは思いますが。
質問者の内2名は党外の人であろうと感じました、質問内容が主催者側の設定
から外れたものでしたので間違い無いでしょう。余り感心出来る事では無いと
思います。



枝野氏の基調講演の中で軽くでは有りますが、憲法裁判所問題にも触れられた
ので、誰かが出すかと様子を見て居ましたが結局誰も出さず終いに成りそうで
したので、私が手を挙げました。結果的には最後の最後に成り危ない所でした。



現状制度では憲法判断は最高裁に委ねられているのですが、その範囲は「憲法
違反の権力行使による具体的被害回復を求める」場合に限られているとの事で
、その制度の変更か憲法裁判所の新設か、何れかを盛り込まなければ成らない
、との回答でした。ただ憲法裁判所の新設を図った場合、その人選を誰が遣る
のか、その選出方法は、等クリアーしなければ成らない問題が多い共指摘が有
りました。



この点は私なりには、参議院改選に合わせて国民投票が対費用の点でも、与党
による強行を避ける意味でも有効ではないかと私案は有ったのですが、再質問
は設定されて居ない為伝えられず終いでした。



以上、簡単ですが集会報告です。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T137] 岡山での憲法対話集会で、会場からの熱い声に感動。

 たくさん、応援メッセージをいただき、ありがとうございます。どこまでTBを返したかわからなくなったので、ちょっとずつ確認しながら返す予定です。コメントも少しずつお返事する予定。いつも作業が遅くてすみません。 投稿をさぼっているのも情けないので、岡山での憲

[T138] 安倍の地元で痛撃・追撃!とくら多香子の山口選挙区民主党公認立候補を祝し、断固支持する。

(クリックすると拡大します) ※漫画ができたのでとりあえずのアップ。寝不足でふら
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/182-3ab793fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: