Entries

温故知新―最新号

久し振りにビル・トッテン「温故知新」を訪れてみた。

小泉・竹中「構造改革」の初期には多くの人が訪れた、正当派経済知識人なのですが、確固たる意思を持つ経営者でも有る様です。



最新号 ― 資本主義崩壊招く「株主重視」― の文末を、氏は次のような言葉で結んでいます。



 「株主のためという資本主義の原理が日本の失業率の増加を招き、日本国内の経済規模を縮小させている。この悪循環を資本家は気付いていないのか、それとも気付きながらも、自分だけが短期的な富を手にするような『株主重視』を標榜(ひょうぼう)しているのかは分からないが、この不調和は共産主義が崩壊したように、いつか資本主義の崩壊の原因となるであろう」



氏の心情を良く表している言葉だと思いましたし、確かに「貨幣経済」の真理を突いた言葉でも有ります。“貨幣は止まらせてはいけない”のですし、そうなり易い所へは行き難いシステム・制度にしなければいけないのです。其れでも所詮、市場資本主義が「無限連鎖商法」である事からは逃れ様が無いのですが、延命には成るでしょう。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/2-67ce9b7b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: