Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C114]

5日付けの読売新聞では、西松建設へ小沢側から献金請求書が渡されていた事が書かれています。これは明らかに検察リークですね。まあ、厳密に考えれば、この請求書が出された時期の政治資金規正法の内容が問題になります。
また、その時から同じ政治団体を経由して現在(三年前?)に至っていれば、小沢氏の釈明(西松との認識はなかった)は崩れます。

すると、問題は検察の恣意性になります。恐らくは自民党の議員への検察の関与は選挙後になるでしょうし、西松立件に力を注ぐ検察ではかんぽ問題も立件されるかどうか疑問です。

まあ、これ以上ないというタイミングで検察は公設秘書逮捕を行ったということですね。

私としては、小沢氏がクリーンだと思って支持していたわけではないので、小沢支持は変わりません。

果たして有権者がどのような投票行為をするかには興味を持っています。

  • 2009-03-05
  • 投稿者 : まぐ
  • URL
  • 編集

[C115]

今晩は^^
その請求書を小沢側の誰が出しているのかが問題ですね、逮捕された秘書だとすれば本人の認識が如何有ろうと連座という事でしょう。刑事責任が有ろうが無かろうが小沢は引退&民主党は当分立ち直れないでしょう。

「献金元を確認していない」事を自民の一部が批難しているようですが、これは自民も同じ穴の狢でしょう^^。
私が小沢の立場でも同じ様に振舞ったでしょうね、調べれば受け取れなく成るものを態々調べて拒否するしかない状態にはしないでしょう。
それより調べないで知らない状態で受け取るでしょうね、若し公になれば返せば済むのですからね。

私はどちらにしても小沢民主では社会の安定は望めないと思いますので、その事自体は構わないのです。
問題なのは検察の有り方のほうです、恣意的な小沢潰しだとすれば法治国家の根幹に関ります、もとより官僚組織の代表みたいなものですがそれでも見掛けだけでも中立を保ってくれないと北と変わらない事に成ります。

簡保に手を染める事は無いでしょう、これは私の勘レベルの事なので根拠がる訳では無いのですがw。
検察の資源にも限りが有りますしね、小沢の件に没頭するしかないでしょう。若し不起訴や無罪判決にでも成ろうものなら、当分政治絡みの捜査は不可能に成りますからね。

しかし、西松側の言い分で「東北地域での公共事業への影響力に期待して献金した。」と言うのは驚きでした。
野党の党首でもそんなに官僚への影響力が有ったのでしょうかね?、業者側に利権と言う事は政治の側にも利権なのですが、利権の巣窟たる自民を差し置いて・・・。

流石、豪腕と言われるだけの事は有った訳ですね。

今後の進展を見守るしか無いでしょうが、なんとも嫌な気分です。
  • 2009-03-06
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

[C116]

こんにちは
http://www.videonews.com/interviews/001999/000869.php
理解に苦しむこの時期の小沢氏秘書の逮捕
元検事・郷原信郎氏インタビュー
が興味深いです。
彼の論点は政治資金規正法では資金元と献金行為の主体の分離は問題にされない事。
但し、この主体である政治団体が実体(会則、会計)の伴わないものであり、その事を受け手が認識していた場合、あるいは悪質(強要、具体的な見返り)であった場合、違法であるという認識でした。
また、06年末にゼネコンによる談合構造が壊れた以前の古い事件を取り上げる必要性の有無。しかも政治的に大きな影響を与えかねない事に余りにも無自覚的であるとの事でした。

>刑事責任が有ろうが無かろうが小沢は引退&民主党は当分立ち直れないでしょう。

確かに多くの有権者は逮捕された事実と道義を重視するを重視するわけですから、そうなるでしょうね。

>私はどちらにしても小沢民主では社会の安定は望めないと思います

何故そう思いますか?
この点が興味深いのでお願いします。
  • 2009-03-06
  • 投稿者 : まぐ
  • URL
  • 編集

[C117]

今晩は^^

あれ?お忘れでしょうか小泉の「米百俵」に対抗してTvCMで「痛みを恐れては改革は出来ない」と小泉以上の新自由主義経済化を謳っていたでしょう。
前原や野田とつるんでアメリカ以上の博打経済化を狙っていましたが、現在では「前原のドジ」や小泉・竹中の新自由主義化の結果が出てしまい、表向き新自由主義的発言は控えていますが彼の総括や反省の弁は聞いていません。

詰まり、本心は当事のままで有ると言う事です。

ネット上では西松立件の時から狙いは小沢だと言われていましたが、私は反小沢ですので大して興味は有りませんでしたから、そんなことも有ろうと言う程度で反応せずに居ました。
ただ、現在の民主党を辛うじて一党に纏めているのは小沢の力だと思います、その意味で自民党への対抗勢力がこけるのは好ましく無いとは思っています。

いよいよ3月です、これから本当の地獄が始まります。
新自由主義政策の齎した「貨幣の偏在化による退蔵」の痛みがこれから痛感される事に成ります。
「退蔵貨幣の追い出し」を遣らずに「追加発行」で凌げばそれこそハイパーインフレの恐怖が現実化します、でも退蔵貨幣に注目している政治家はゼロですね><。

  • 2009-03-07
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/215-b9c86379
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小沢民主党党首の公設秘書逮捕とは!

 小沢党首の公設秘書逮捕の報には驚きは無かった、西松建設の裏金捜査自体が小沢狙い撃ちであったはずだからです。しかし、現在までの報道によれば現在判明してる分だけでこの10年間で3億円という巨額な献金は何とも不自然に思えます。

 それとも、政権政党ではない民主党党首に対する献金額に不自然さを感じる私の感覚は政界・財界の常識から外れているのでしょうかね。これが万一民主党政権が成立した時に備えての保険としての献金だったとしても、やはり額がでかすぎるように感じます。
それに若し保険だとしたら、現実の政権政党へは更に巨額の献金が渡っているのは当然です。

 検察は如何つじつまを合わせる計算なのか?、私には納得できる落とし所が見えません。
まさか、また本家の方は証拠不十分により不問、限りなく灰色とでもする積りなのでしょうか?。

 それに小沢党首ほどの豪腕がうかうか嵌るような処理をしているとは思えないのだが・・・。
完全な「でっち上げ論」も有るようですがこれは何ればれます、関る人間が多すぎるからです。
それともまたぞろ「死人に口無し」を遣るのでしょうか、この死者が出るか出ないかがこの件の真実を見せてくれる事になるのでしょうね。

                                     by狂愚男
スポンサーサイト

4件のコメント

[C114]

5日付けの読売新聞では、西松建設へ小沢側から献金請求書が渡されていた事が書かれています。これは明らかに検察リークですね。まあ、厳密に考えれば、この請求書が出された時期の政治資金規正法の内容が問題になります。
また、その時から同じ政治団体を経由して現在(三年前?)に至っていれば、小沢氏の釈明(西松との認識はなかった)は崩れます。

すると、問題は検察の恣意性になります。恐らくは自民党の議員への検察の関与は選挙後になるでしょうし、西松立件に力を注ぐ検察ではかんぽ問題も立件されるかどうか疑問です。

まあ、これ以上ないというタイミングで検察は公設秘書逮捕を行ったということですね。

私としては、小沢氏がクリーンだと思って支持していたわけではないので、小沢支持は変わりません。

果たして有権者がどのような投票行為をするかには興味を持っています。

  • 2009-03-05
  • 投稿者 : まぐ
  • URL
  • 編集

[C115]

今晩は^^
その請求書を小沢側の誰が出しているのかが問題ですね、逮捕された秘書だとすれば本人の認識が如何有ろうと連座という事でしょう。刑事責任が有ろうが無かろうが小沢は引退&民主党は当分立ち直れないでしょう。

「献金元を確認していない」事を自民の一部が批難しているようですが、これは自民も同じ穴の狢でしょう^^。
私が小沢の立場でも同じ様に振舞ったでしょうね、調べれば受け取れなく成るものを態々調べて拒否するしかない状態にはしないでしょう。
それより調べないで知らない状態で受け取るでしょうね、若し公になれば返せば済むのですからね。

私はどちらにしても小沢民主では社会の安定は望めないと思いますので、その事自体は構わないのです。
問題なのは検察の有り方のほうです、恣意的な小沢潰しだとすれば法治国家の根幹に関ります、もとより官僚組織の代表みたいなものですがそれでも見掛けだけでも中立を保ってくれないと北と変わらない事に成ります。

簡保に手を染める事は無いでしょう、これは私の勘レベルの事なので根拠がる訳では無いのですがw。
検察の資源にも限りが有りますしね、小沢の件に没頭するしかないでしょう。若し不起訴や無罪判決にでも成ろうものなら、当分政治絡みの捜査は不可能に成りますからね。

しかし、西松側の言い分で「東北地域での公共事業への影響力に期待して献金した。」と言うのは驚きでした。
野党の党首でもそんなに官僚への影響力が有ったのでしょうかね?、業者側に利権と言う事は政治の側にも利権なのですが、利権の巣窟たる自民を差し置いて・・・。

流石、豪腕と言われるだけの事は有った訳ですね。

今後の進展を見守るしか無いでしょうが、なんとも嫌な気分です。
  • 2009-03-06
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

[C116]

こんにちは
http://www.videonews.com/interviews/001999/000869.php
理解に苦しむこの時期の小沢氏秘書の逮捕
元検事・郷原信郎氏インタビュー
が興味深いです。
彼の論点は政治資金規正法では資金元と献金行為の主体の分離は問題にされない事。
但し、この主体である政治団体が実体(会則、会計)の伴わないものであり、その事を受け手が認識していた場合、あるいは悪質(強要、具体的な見返り)であった場合、違法であるという認識でした。
また、06年末にゼネコンによる談合構造が壊れた以前の古い事件を取り上げる必要性の有無。しかも政治的に大きな影響を与えかねない事に余りにも無自覚的であるとの事でした。

>刑事責任が有ろうが無かろうが小沢は引退&民主党は当分立ち直れないでしょう。

確かに多くの有権者は逮捕された事実と道義を重視するを重視するわけですから、そうなるでしょうね。

>私はどちらにしても小沢民主では社会の安定は望めないと思います

何故そう思いますか?
この点が興味深いのでお願いします。
  • 2009-03-06
  • 投稿者 : まぐ
  • URL
  • 編集

[C117]

今晩は^^

あれ?お忘れでしょうか小泉の「米百俵」に対抗してTvCMで「痛みを恐れては改革は出来ない」と小泉以上の新自由主義経済化を謳っていたでしょう。
前原や野田とつるんでアメリカ以上の博打経済化を狙っていましたが、現在では「前原のドジ」や小泉・竹中の新自由主義化の結果が出てしまい、表向き新自由主義的発言は控えていますが彼の総括や反省の弁は聞いていません。

詰まり、本心は当事のままで有ると言う事です。

ネット上では西松立件の時から狙いは小沢だと言われていましたが、私は反小沢ですので大して興味は有りませんでしたから、そんなことも有ろうと言う程度で反応せずに居ました。
ただ、現在の民主党を辛うじて一党に纏めているのは小沢の力だと思います、その意味で自民党への対抗勢力がこけるのは好ましく無いとは思っています。

いよいよ3月です、これから本当の地獄が始まります。
新自由主義政策の齎した「貨幣の偏在化による退蔵」の痛みがこれから痛感される事に成ります。
「退蔵貨幣の追い出し」を遣らずに「追加発行」で凌げばそれこそハイパーインフレの恐怖が現実化します、でも退蔵貨幣に注目している政治家はゼロですね><。

  • 2009-03-07
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/215-b9c86379
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。