Entries

船や人から放射線検出も!

既に、全国的に放射線測定装置を展開すべき事態に成っているようだ。

(朝日新聞2011年3月28日23時59分)

(愛媛新聞2011年03月29日(火))

(産経2011.3.17 21:19)

例え私達の日常生活で直ちに放射線障害を受ける事は無い程度の被爆で有っても、輸入国や
旅行者受入国では神経質に成るのは致し方ないでしょう。
輸出は殆ど出来なくなる恐れも有る。



やはり始まりましたね!。

東京新聞 2011年4月5日 朝刊

これを単に「風評被害」で片付けるのは意味が有りません。
これまでも政府&関連企業は揃って安全神話を垂れ流して来たので
信頼を失っているのです。

今後は徹底した計測を行い、その結果を自動的・正確に公表するシステムを作るしかないでしょう。
出来れば相手国の水際で実行出来れば最良です、それまでは工業製品と言えども制限の対象に成りかねない。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/231-0d0c1dc5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: