Entries

食品等の放射性物質基準緩和!?

こう言う姿勢が風評被害の元になる事に気づかないのか?、

(農産物の放射線規制値、8都県が見直し要望-日経 2011/3/28)

そもそも、この基準値自体が3・11を受けて急遽それまでの倍に緩和されたものです、それを更に
緩めさせて誰が信用すると言うのか!、それこそ全ての食品に疑いを持たれるだけでしょう。

(基準緩和せず-日経2011/4/4)

当然ですね。

TVで千葉県だったか? 県の農産担当者が「放射能検知を積極的に行い、安全である事をPR
して行きたい」等と表明していましたが、この姿勢こそが風評被害の元なのです。
公的な立場と言うのは全国民的視点に立つべきで、一地方の経済利益を優先しては成らないのです、
身びいきをやれば「贔屓の引き倒し」に成ります。
県の担当なら「放射能検知を積極的に行い、その数値を正確・迅速に公表いたします」としなけ
れば信用されません。
私たち一般国民の求めているのは、一部の経済利益に奉仕する為のPRではなくて、放射線量の
実態なのです。

如何に大災害への応援のためと言えど、放射能被害を子々孫々に齎す事まで受け入れる積もりは
無いのです。
出来るならそれだけは避けたいと思っています。






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/232-fff374b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: