Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/251-04f56080
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「22年度年次経済財政報告」でも

これは内閣府の発表なので「生統計の処理」には割引が必要でしょうが、それでも


「22年度年次経済財政報告」(内閣府)


所得階層別の限界消費性向では所得が増えるほど低くなる事までは否定出来ないようです。

この消費されなかった所得が溜まりすぎているのが謂わば「血栓」となって何れは死に至る、
好景気・インフレ時であれば金融機関を通して投資(消費)に向かい生活経済圏へ還流する
でしょうが、長期デフレの現在投資機会は少ないゆえにこの資金を金融機関は「投機」に回
して居る、こうなると生活経済市場にとっては「血栓」どころじゃなく「癌」でしょうね。

貨幣市場資本主義経済にとって致命傷!。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/251-04f56080
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。