Entries

TPPは日本にとって有利なのか?

今日知り合いから「TPPは日本にとって有利か不利か?」と問われました。
こんな問いには答えようが無いですから(苦笑)、「日本の誰にとってなのか?」と聞き返すしか有り
ませんでした。判りやすい例えにすれば、

海抜ゼロメートル地帯から標高100メートルの高台に繋がる地形を想像すれば良いでしょう、そこに
それぞれの経済基盤に従って人々が住んでいる。
この場合、「関税とは堤防」なのです。
その「堤防を多国間で同時に取っ払おう」と言うのがTPPです。

海外から当然商品と言う津波が押し寄せます、それは国内産より安いでしょう(でなければ仕入れない)
すると10mの津波であれば標高8mくらいまでの地帯に住む人々は波の下で溺れるでしょう、それより
上に住む人々は安い商品を買えるかもしれません。

これは相手国にも言えることなのです、全く同様の悲劇が相手国でも起きるでしょう。
しかし、日本と同様に相手国の国民もTPPの正体を必ずしもはっきり知っているとは限らないと言う事
です。
詰まり、相手国にも「野田もどき」「経団連もどき」が存在すればTPPは締結されてしまうでしょう。

藤井聡 『超人大陸』



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/255-e537551f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: