Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/26-7c8ac342
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ミクロの囚われ人

「エコノミスト」とか「ミクロ経済研究者」とか「経営者」達がマクロ経済について述べる時、如何してもミクロに囚われてマクロの論理から逸脱する事が多いのは困ったものだ。一応経済学を学んだ段階では、「ミクロの最良」の集合は必ずしも「マクロの最良では無い」と習うはずなのに、如何してこうも混乱するのであろうか。彼らは夫々の世界で一応名を成し信頼を得ているから始末が悪い、間違いでも聴かされた方は信用してしまう。





「政治家もどき」や「ケインズ学者もどき」が、「構造改革無くして成長無し」とか「痛みを恐れて前進無し」とか、のたまうのは仕方ないとしても、その知性からしても実績からしても、世に認められ其れなりの尊敬を集める人達には、「もどき」の世迷言に誤魔化されないだけの、教養も見識も有る筈なのに。





もっとも私の狭い世間とは言え、知る限り「マクロ経済」の研究者で「ミクロ経済」(実社会)で経済的に成功したと言うのは、ジョン・メイナード・ケインズ氏だけの様では有るのですが。勿論、私が見た訳ではないのです、ものの本に紹介されているのを読んだだけです、その当時には私は未だ影も形も無かったのですからね。株で大儲けして奥さん(歌手)専用の劇場を作ってしまったそうです。其れだけ「マクロ理論」と「ミクロの実態」とは懸け離れていると言う事で、「似て非なる」典型的な事象なのです。マクロ理論をミクロに当て嵌めてはいけないし、ミクロ理論をマクロに当て嵌めてもいけないのです。





その所為か、「経済学者(マクロ)などの言う事は絵空事」だとか、「経済は理屈道理に行かない」だとか言われるのですが、一つには「経済の現状」がリアルタイムでは把握できない事が大きな理由でしょう。複雑系で言われる「初期値への依存性」は多分事実でしょう。所謂、「カオス」とか「フラクタル」とかの理論に出てくる言葉です。「今日北京で蝶が羽ばたくと、明日ニューヨークをハリケーンが襲う」とか言われるものです。





地球人口60億の初期値など正確に掴む事は、不可能では無いにしても大変困難でしょう。或る施策が短期的には狙い道理の成果を上げ得なくても、マクロ的に正しい選択をしていれば、現状認識をし直す事で正しい施策に行きつくのです。其れでも、正しい認識から誤った施策を選択する事もあれば、誤った認識から正しい施策が取られる事も有るでしょう。「ミクロの囚われ人」はしぶとく強欲で、人を動かす手段(金)と方策に長けているのですから。





途上で悪魔の囁きに気を取られ、「正統派経済理論」と言われるものなど当てにならないとし、「見えざる神の手」等と知性を放棄させ、我欲独尊の悪党(ミクロの囚われ人)の欲しい侭にさせたのでは、「商品市場資本主義」は本当に遠からず行き詰まってしまうでしょう。





                                  by怒・狂愚男       


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/26-7c8ac342
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。