Entries

放射性物質は「無主物」-東電のトンでも主張!

東京電力福島第一原発から飛散し、落下した放射性物質(セシウムなど)は東京電力ではなく、土地所有者のものである
これが東電の見解だと言います。

福島第一原発の爆発により「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」と資産保有会社が放射性物質の除去(移染)と損害賠償を求める仮処分を求めた法廷に於いての東電の主張だと言うのです。

この理屈が通るなら世に公害など存在しない事になります。
当初から東電の事故に対する姿勢には「無責任」さと「居直り」を感じていたのですが、こうまで露骨にしかも法廷と言う公式の場で自白するとは呆れてものが言えません。

流石に東京地裁(福島政幸裁判長)も「放射性物質は土地所有者のもの」「二本松市の測定への疑義」の2点に関しては否定し、東電に移染を求める権利は認めたようです。

ところが、「実際の作業効率などを考えると『移染』は国や自治体が行うので、東電への『移染』に関する請求は退ける」と言う判決を出したと言う。

最終的に誰が作業を行うかは裁判所が決める問題ではないでしょう、「移染しなさい」との判決を受けて後、東電と国との間で実態に即し早期に健康被害を低減しうる状態を確保できるよう分担する事は有っても、この提訴に対する判決に含めるものでは無いでしょう。

それにしても、新聞やTvなどのマスコミが報道協定でもしたかのように「東電のトンでも主張」を無視しているのはどんな圧力が何処から来ているのだろうか?。

BLOG「薔薇、または陽だまりの猫」
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/06cf9d87b09e0d7a1bb05714720c29e3

まだWEB上には判決文自体は上がっていないようで検索に引っ掛かりませんので、リンクを貼っておきます。

BLOG「語られる言葉の河へ」
http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/d47c4ff352c7ccacb9a23bb2a2adffec





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/267-1f47375b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: