Entries

韓国速報-「FTA再協議建議文」に判事約170人が参加

お隣さんの司法界は開けているのか勇敢なのか!?。
韓国の対米FTAの毒素条項に対して韓国の司法関係者が猛講義してるのは承知していましたが
我が国と比較すると、お国柄が良く判ります。



 「米国に国家・投資家訴訟制度(ISD)条項は西部開拓時代、銃を持った者が下
げていた武器と同じだ」。

 一部の裁判官が韓米自由貿易協定(FTA)再協議要求建議文で、強い反米感情を
表わして、論議が予想される。

 建議文には、「韓米FTAに対する司法府の立場を対外的に明らかにしなければ
ならない」という内容も含まれ、大法院指揮部の対応が注目される。

 仁川地方裁判所のキム・ハヌル(43)部長判事など裁判官約170人は9日、「韓米
FTA再協議研究のためのタスクフォース(TF)を設置しなければならない」という
建議文を、金鍾伯(キム・ジョンベク)仁川地方裁判所院長を通して、梁承泰(ヤ
ン・スンテ)大法院長に提出した。これは2700人に達する全国判事の6~7%に過
ぎない僅かな数字だ。

 建議文提出に参加した判事らは、米国投資家と韓国政府間の紛争を国内裁判所
の代わりに国際投資紛争解決センター(ICSID)に任せて、仲裁するようにしたISD
条項を狙って、「わが政府は新しい経済政策を用意する時ごとに、米国企業の訴
訟にあうだろうかと、顔色を伺う身分になるだろう」と批判した。

 彼らは、米国投資家がICSIDに提訴すれば、韓国政府が無条件、仲裁に同意し
たことと見なす規定、ICSIDに及ぼす米国の強大な影響力、これまで米国政府が
提訴された事件で勝訴率が100%という点などを根拠に挙げた。

 当初、金判事などは、「大法院長と直接会う」という意向を明らかにしたが、
大法院が難色を示して、間接提出方式に変更した。


決着がどうなるのか注目したいと思います。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/271-e5a5de11
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: