Entries

TPPを再度!

 TPPがスタートすればどんな状況が出現するのか考えて見ましょう。

 国際経済分野に置いて一切の垣根を取り払い原野に戻す事になります、当然強い者がより
強く弱い者は餌になる訳です。
 小泉・竹中は国内経済制度で同様の事を遣った訳ですが、その結果は昨今の私たちの置か
れている社会に歴然とし日々突きつけられています。

 税収減、社会保障費の増大これは対象一人当たりの額は引き下げたのに総額では増えたの
です。当然なのです企業減税や高額所得者減税、相続税減税や利子所得源税、と所得した
貨幣を商品と交換しない部分(不動蓄積の源)からは税を取らない様にしているのです。
限界消費性向から見て消費不足が一層深刻化するのは明らかです、その上で国内の景気を
現状維持しようとするなら、不足分を政府が代替消費するしか有りません、詰まり又赤字国債の
大量増発する事になります。
 ましてや景気を上昇させようとしたら現在の倍の国債を発行しても追いつかないでしょう。
そんな事は不可能でしょうから、一部の層を除いた国民生活市場は冷え込みどころか、壊滅状態
になってしまいます。

 このままの国内税制でTPPを実施すれば、貧者はさらに貧しく雇用は海外へ逃げ出す事になり
ます。企業は利益さえ出せればその生産現場がどの国に有っても構いません、日本国内に消費
力が無くなれば一層国内に留まる理由なぞ無くなる訳です。

TPPは日本にとって有利なのか?

でも述べたところですが、野田政権と操っている財界・官僚どもの性悪さは極まりますね。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/272-3d1b9bb6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: