Entries

国会議員給与削減へ 岡田副総理「8%以上」

中日新聞2012年1月16日 02時00分

「若者の将来に夢が持てる国にする為に」地獄を実現するのだそうです。

議員給与の削減は官僚のタカリと比べればたかが知れたものです、遣らないよりはまし程度
本当の問題はマクロ政策としての税制にこそ有ります。

財務省に取り込まれた政治家は野田だけでは有りません、菅元総理も古くは小泉元総理も
更には橋本元総理も同様でしょう。こうして見ると米国をはじめとする金融資本に取り込まれ
ているのは政治家と言うより、日本財務省の様に思えます。
 日本の官僚の悪辣さは日本国民がこれだけ困窮している事態でも天下りで不法・不労所得
を貪っている事からも明らかです、もっとも官僚の性悪さは日本に限った事では有りません
中国やロシアでも同様に悪辣さを見せています。
しかし、国ごと売り飛ばすほどの悪さは日本独特の現象に見えます。

貨幣の縛り-3で述べたようにデフレ(消費不足)のまま消費に罰金を掛ければ貨幣はますます
退蔵されてしまいます。消費税は消費への罰金なのです、その額だけ民間の消費が減額され、
代わりに政府が消費すれば消費総額は変わらないように見えますが、景気=気分ですから
消費を冷え込ませるのは明らかです。更に財政均衡の原資とすれば退蔵貨幣の持ち主に還っ
て行くことになります、デフレ(消費不足)で投資機会が失われたままでは箪笥に留まればまし
ですが投機市場に雪崩れ込むしかないのです。

貨幣の偏在が破局点に近い現状を変えない限り如何にもデフレからは逃れられないのです、
ケインズでもマルクスでもフリードマンでもアダム・スミスでも頭に血の固まった経済体では治療
は一つしかないでしょう、血を流体に戻してやる事なのです。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/276-94f72743
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: