Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/278-b3a8f22d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

IMFは日本の人口削減が狙いか!?

こんな事を遣れば経済的困窮による自殺の激増でじわじわと人口は減少するしかない。

時事ドットコム

【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のガーソン財政局次長は24日、世界経済見通しに関する記者会見で、「日本は消費税を15%まで引き上げる必要がある」との認識を示した。ガーソン氏は会見終了後、消費税引き上げ時期については「経済情勢を見ながら段階的に上げるべきだ」と述べるにとどめる一方、15%という水準は「国際的には高率ではない」と話した。
 IMFは同日発表した財政報告で、日本の公的債務残高を安定的に減らしていくためには、政府が目指す2015年までの消費税の10%への引き上げだけでは不十分だと指摘した。(2012/01/25-01:50)


IMFが米国に操られている組織で有る事は周知ですが、米国のどの勢力のコントロール下に
有るのかが問題です。
それが判らないと次に何を仕掛けてくるかが判りません。
近々に世界は食料不足により人口増加に歯止めが掛かるのは確かなようです、そこまで行か
ない内に強制的に人口を減らして置こうと言うのでしょうが、デフレによる財政悪化を増税で凌
げる筈の無い事は明らかなのに嗾けている。

国際通貨基金

我が国がデフレに陥り抜け出せないまま20年を経てしまったのは、我が国政府の失政が基で
は有るのですがそれを嗾けたのは米国のコントロールによるIMFを元とする我が国財務省の
売国官僚が無知な政治家を操って遣らせた事です。
バブルで貨幣の偏在を引き起こしデフレによる失業・貧困・輸出依存等の相互加速機能を活発
にさせて国内の消費力を激減させ、一部に溜まった貨幣を投機市場へ誘導したものです。

米国の背後には英国の金融資本が居る事は確かです、ユーロ不安問題でも英国の影がちら
ついていましたから間違い無いでしょう。「投機税」で彼らの尻尾を踏んだフランスのサルコジ
大統領は次期は政権を追われそうですし、彼らの手段を選ばぬ攻撃力は逆らえば日本の首相
位は簡単に潰すでしょうね。

今の民主党「野田」政権くらい潰してもらっても構いませんし寧ろ大歓迎したい所ですが、次の
選択肢が・・・。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/278-b3a8f22d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。