Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/283-13abe5a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「谷垣vs野田」の経営者もどき思考

昨日の国会・党首討論は見られなかったが、今朝の新聞に両党主は「自助か公助か」
の違いだと載っていたので検索してみたら以下の記事に出会った。
日付を見たら2010年11月22日(月)と成っている、しかも谷垣総裁では無く小泉新次郎
の発言のようだ。

ニュースの深層

 進次郎は考え方もしっかりしていた。自民党の生きる道を聞くと、こう話した。
「自民党が目指すのは、『自助、共助、公助』のバランスを大切にする社会です。まずは自らが自らを助けるという『自助』が基本の国づくりをして、それでもダメだったら、民間と一緒になって『共助』というものを築いて、それでもまだ足りないところを、『公助』で国がしっかり面倒を見るというものです。


 何処でどう間違ったのか単に谷垣総裁が「パクッタ」だけなのかわ知らないし重要ではない。
 一見まともな話に見えてしまうこの考え方は「経営者」の論理だと言う事です、一国唯一の
マクロコントローラーたる政府・政治家としては落第です。

 100人の国民に対して50の椅子だけしか用意して無いのに、椅子取りゲームを遣らせて
「自助vs公助」だと言っているのです。野田首相も谷垣総裁も一企業経営者程度の思考しか
持ち合わせていないのです。それに乗っかて疑問すら持たないマスコミも経済を語るだけの
思考を持ち合わせていないと言う事でしょう残念ながら。

 100人の国民に対し責めて99の椅子を用意する事こそが政府・政治家のお仕事なのです
、それが出来て初めて「自助・公助」と言う話になるのです。

経済と経営と貨幣

この一文は先月各党中央と議員の一部に送付して有りますが、理解する気は無いようですね。






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/283-13abe5a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。