Entries

戯画・「多数決の不条理」

モデルとして国民数・三人の国を想定します。

国の年間予算が10万として、A氏の年間所得は60万、B氏の年間所得は

30万、C氏の年間所得は10万だとします。



税として10万を出さなければ成りませんが、所得比率で割れば6・3・1に成ります、所がA氏はB氏に持ち掛けます「此れを上げるから全額Cに被せて仕舞おう」と、言って一万を差し出した。B氏も其れならA氏ほどでは有りませんが得をする話には違いが有りませんから「そうしましょう」と纏まり、後は多数決で押し切られてしまいます。



A氏は最低でも6万払わなければ成らない所が一万で済んだ訳で、B氏も3万払う所を逆に一万貰えたのですから得をした訳です。

しかしC氏は全額誰かに押し付けた所で1万です、そしてその為に掛ける経費も出て来ないのです。多数決ではC氏は全所得を税として取り上げられてしまいます。この様な不条理は日常に多く見られるのです、そして其れは「民主主義だ・多数決だ」でまかり通って居るのです。現実にはC氏は国民大多数ですから、「薄く広く」に成っていますから当人も実感し難いのです。



其の顕れが消費税であり、外形標準課税であり、更に、高額所得者減税であり、企業減税であり、相続税減税なのです。現実には更にほぼ「全マスコミ」を使ったカルト教団も顔負けの洗脳までも施し、C氏すら自らの置かれた実態から眼を逸らされてしまっているのです。この道は何れB氏もC氏の立場に追い遣られるのですが、その場に成るまで決して気付く事は無いでしょう。

(マスコミを所有するのはA氏です)



さてこの先、C氏は程なく消えざるを得ません、またB氏も遠からず同じ道を辿ります。残ったA氏は総て自分に被さっては適いませんから、労働力として新規国民の輸入を言い出すでしょう。



もう言ってるみたいですが・・・。



                       by哀・狂愚男




スポンサーサイト

3件のコメント

[C6]

こんばんは、臨時MLへの招待状を送りましたので其方も宜しく・・・。



> 「談合」によるカラ売り上げ計上の噂すら聞いたことがあります。・・・とすれば、もともとGDPなどデタラメということになりませんでしょうか?



そうですね、元々GDPの計算方法は私の知る限り7種類も有ります。データ-の取り上げ方に違いが有るようです、従って統計方法にも違いが有る事に成り、好い加減とは言いませんがどの方法に拠るのか?がハッキリしなければ議論の資料とはし難いですね。変移傾向とか、変移率位は参考に成るでしょうけどね。

最近、更にesriに於て「連鎖方式」への移行が検討されています。



「ESRI・内閣府経済社会総合研究所」

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/kouhyo.html



この時期に変更するのが、恣意的に回復をイメージさせる為では無ければ良いのですが、この手の変更の殆どは御都合主義的傾向を強調する為に利用される様です。

「平均株価」がそうで有る様に!。



いずれにしても、手を尽くして国民の眼を誤魔化そうとしている、としか考えられません。

マスコミはこの手の疑惑には眼を瞑って、知らぬ顔をするか尤らしい提灯記事で誤魔化すのが相場に成って来ています。

遣りきれませんね。(嘆息)



  • 2004-12-19
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

[C43]

【Kokkaiクラブ】をやってますアブです。
影絵さんとは「全野」でご一緒させていただいています。国会審議をチェックしていると言葉は穏やかでも、狂愚さんのおっしゃっていることが日常茶飯です。これを許しているのは国民ですが、その国民が国会の実体を殆ど知らないというのが問題です。マスコミの恣意的な報道ではなくソースそのものにあたっていく姿勢が緊要です。そしてもっと怒って選挙で結果を出さなければと痛感してます。

[C44]

ありゃ!アブさん、こんばんは 此れは又古いエントリーへ・・・いらっしゃいませ(笑)。狂愚男(クルーグマン)と読みます、おこがましくもポール・クルーグマンをもじったものです。

そうですね、何とか結果を出す様にしたいものです、言論界は遅蒔きながら小泉劇場の欺慢性を論じ出した様です、ただ今の所右と左の両極からで、真中?は相変わらず洗脳されたままのようですね(苦笑)。
兎も角、頑張りましょう!。
  • 2005-11-22
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/29-fca9f617
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: