Entries

「中国大使館員がスパイ」 を マスコミは無視するのか!

2012/5/29・23:10 現在 検索に掛かったマスコミ報道はこれ1件のみです。

TBSニュース

露見した事実自体には驚きもしません、「やはり!」程度のものです。
松下政経塾も民主党の一部もその程度であることも、今更ながらです。
外交とは右手で握手しながら左手で殴る隙を窺っているだけですし、
特に独裁国では法自体が無いも同然ですから。

しかし、大手マスコミの沈黙振りには驚きです、脅迫されているのか?。


追記.2012/5/31

遅まきながら各マスコミも報道し出したようですが、如何にも控えめ過ぎます。

大体が、独裁国は自国の主権が侵されようものなら暴力団もさもあろうかと思わせる
ほど極端な報復行動に出るのです。
しかし、他国の主権を侵害してもあたかも「当然の権利を行使したに過ぎない」と言い
張るのが通常です。
今回も「米軍」の振りを習ってか犯人を外交特権を行使して帰国させ、知らぬ顔どころ
か「言いがかりだ」とまで居直っている、独裁国である中国で政府機関関係者の個人的
な犯罪など有り得ないですね、またそうであるなら政府機関が庇い立てなどしません。

これが事実だからこそ松下政経塾・野田政権ともども弱腰報道に成っているのでしょう。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/297-2e89cc54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: