Entries

噴出する領土問題は何故今?

 北方領土と言い、竹島と言い、尖閣と言い何故今ロシア・韓国・中国が強硬に出
て居るのかは、各所で色々議論されている。

 三国が共同戦線を作っているのは確かでしょう、ロシアと中国の領土問題は話し
合いで折半と言う合意を得ているのです。これは当然の結論でしょう、何せ両国は
核ミサイルのボタンに手を掛けながら話し合っているのです、合意しなければなら
ない事情が両国に有るのです。

 省みて我が国は歴代政権の我欲政策により「失われた20年」を経て経済と言う唯
一の武器を失い、今更軍備の拡張などその資金の捻り出しようも無く、また米国は
日本独自の軍備拡張を許しはしないでしょう、精々米国のコントロール下に於いて
米国の意向に従う限りと言う条件内でしか認めないでしょう。おまけに福島原発事
故の補償問題・震災復興と言った二つの大問題に財政を縛られて居てはそれどろで
はないでしょう。

 言わば「丸腰でお話し合いに応じて下さい」と言っているに等しいのです、グロ
ーバル化の進んだ現代に置いて対等な話し合いをしたければ、対等の暴力装置を備
えるしかないのです。さもなければ相手のお情けにすがるしか方法が無いのが国際
関係の現実です。

 さりとて、既存の政党やその周りに、こんな強力な暴力装置を使いこなせる人材
を見つける事は更に困難です。
責めて経済(経営ではない)を常態化する知恵が有れば、それを武器に話し合いに
持ち込む事も可能でしょうが、野田や谷垣と言った我欲亡者しか居ない現政界には
期待するのは無理としか言いようが有りません。

 一時期「ハゲタカファンド」と言う言葉が流行りましたが、今度は「ハゲタカに
国土を奪われる」事に成るのでしょう。その先が無い事を祈るしかないでショウネ!。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/316-d97211f9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: