Entries

「21世紀の資本」 トマ・ビケティー

邦訳書を手に入れましたが、700ページに及ぶ大作で未だ読みきれて居ません。
データーも大量で自分での確認は不可能かとも思えてきます、2/3ほど読み進みましたが要約すれば私の主張を
裏付けて呉れているように思えます。

トマ・ビケティ

読み終わりましたら追記を書いてみます。



私の読後感想など不要なくらいアマゾンのレビューが有りましたのでURLの貼り付けで済まします。

アマゾン・レビュー

今後の課題は「実現可能な税制」の考案でしょうね、「国際的に統一された資本課税制度」の実現は確かに難しい挑戦となるでしょう。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/348-8b6cfef0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: