Entries

安倍の経済政策破綻宣言に!

 経済は商品と商品の交換が基本です、貨幣はその間を取り持つだけだと言うことが貨幣経済の基本です。
 だとすれば交換されない貨幣が出れば、その分交換できない商品が出る事は自明でしょう。この分が失業であり、貧困に成るのです。

 限界消費性向(日本では730万円前後)を超える所得は生活経済の何処かに歪を齎すのです、将来の消費(家を買うとか)や投資(起業する資金とか)の為の貯蓄であれば奨励されるべきですが、若し結果的に目的外に使用される時は遡及的に課税されなければ成らないでしょう。

 この貨幣が株や先物へ流れ込んで株価上昇や原油価格の上昇・貴金属価格の上昇傾向を生んだのですが、これはバブルの一種ですから何れ暴落期を迎えます。

 実需を齎す消費者へは行き渡っていないのです、企業の内部留保や資産家の懐に留まっています。その証拠は今や世界に冠たる相対貧困率に表れている通りです。徴税していないのですから当然です、しかし「円」への信頼が崩れれば一気ハイパー・インフレを引き起こすのは間違い有りません。

 「市場」には、「生活経済市場」と「博打(投機)市場」が在り、それぞれ     
          (生活経済資金 - 投機資金) × 貨幣流通速度 = 経済規模(GDP) と成ります。

「生活経済市場」では、物は{生産>供給>消費}が起こり、
             貨幣は{生産<供給<消費}へ流れます。
この時生活上の便益(利便性?)が生活者に齎され政府には税が入り、経済が正常に運営されるのです。しかし

 「博打(投機)市場」では、生産も消費も起きません。
「儲けた人(利益)」=「損をした人(損失)」ですから、便益は発生しません。しかも、この資金は一般に当面生活上必要の無い貨幣が投入されますから、利益を得ても口座に留まり次なる機会を待つだけです。

 ここに巨大な資金が溜まっていると、その分生活経済市場で流通する貨幣が減少するだけでなく、何れ「ダムの崩壊」が起きるでしょう、それがハイパー・インフレで有り大恐慌です。

 投機への投入等は厳に課税すべきです、投機は生活経済への寄生に成るからです、投機は生産も消費もしないマネーゲームに過ぎないのですから。投機は対象がこの先高くなると予想されれば買いに入りますからより高くなります、この先安くなると予想されば売り込みますからより安くなります、従って対象の価格は乱高下します。そこで投機資金に収益が出ればその分だけ生活経済に寄生されてしまうのです。

 株も直接企業から買えば投資ですが、市場取引では投機です。若し利益を得たとしたらそれは誰かが損をしたか、或いは何れ誰かが損をする事が予約されたと言う事です。
 詰まりプラス・マイナスで経済的にはゼロです、資産効果は高騰期に一時的に生まれますが暴落期には逆資産効果が生まれますからプラス・マイナスでゼロです。

 商品価格とはその再生産費用を賄うに必要な額であれば公正ですが再生産費用を上回る額を得ているなら、継続に必要以上の貨幣を得られるのは、詰まり詐欺とも言えるのです。

 今市場で100単位必要とされている商品の生産効率が上がって110単位生産できるように成ったとしたら、何が起きるでしょうか?。
10単位は消費されない訳ですから、生産量を減らすしか有りません、詰まり失業者が出る訳です。この10単位が輸出されれば輸入国において失業者が出る訳です、輸出国側では通貨レートの高騰としてペナルティが与えられます。
生活者経済にとっては輸出国も輸入国も悪影響しか受け取れません、例外としては輸入国で生産不能なもの、生産が足りないものについてはこの限りでは有りません。しかし、市場競争に任せていては生活者経済にそんな都合の良い制御は利かないでしょう、当事国の政府によるコントロールが必要な訳です。

 資本主義で有ろうと、社会主義で有ろうと、共産主義で有ろうと政府・行政に高潔性が求められるのは変わり有りません。ここが腐敗すれば如何なる経済体制で有ろうとその国の経済は何れ破綻するしかないのです。
益して現在の様に資本に対する国境が無くなっている時は一国だけの問題では済みませんし、一国だけでは対応仕切れません。昨今の「脱税システム」タクスヘイブンに見られる様に、一部の国の政府と言えどもこれに積極的に加担している様では適正課税は不可能ですから、カタストロフ(破局点)を迎えた時には破滅的被害を齎すでしょう。一日も早く腐った政府・官僚を取り替える必要が有るのです。

 そこで問題と成るのは、高潔性を求められるのは政府・官僚だけでは済まないと言う事です。国民が僅利を求めて腐敗の一部を為す様では、政府・官僚の高潔性は求み得ないでしょう。それどころか腐敗の基を作ってしまう事に成ります・・・TPPの様な拡大経済圏を作るのは現在の地球人の倫理観の状態では非常に危険だと言うことに成ります。

 尚、雇われ経営者に高潔性を求めるのは、糞溜めにダイヤを求めるより難しいでしょう。今や「雇われ経営者=ギャング」と見て間違いは有りません。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/364-7569027b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: