Entries

アベ独裁政治と日本人

国民の60%をB層が占めている現在の少なくとも日本では、最も相性の悪い政治体制とは宗教政治と共産主義でしょう。自らの脳で・知性で考えるのではなく、与えられる情報をそのまま信じ込んでしまい疑問すら抱こうとしないB層の特質はこの二つの政治体制下では仕掛け人達に良い様に操られて仕舞います。

宗教政治は中東地域の混乱振りを見ても当然論ずるまでも無いでしょう、共産主義も現在の中国の有様やロシア&過去のソ連時代を含めて幾つもの惨劇を招いている事実から見て、もし日本人が当てはめられたら彼等を超える惨劇の主人公と成るだろう事は明らかに思えます。

この二つは「一色性」の政治体制ですが、アメリカは違います一応リベラルと評される「民主党」と、強硬保守と評される「共和党」の二色性が均衡を齎すと評されますが、これも又B層とは極限に相性の悪い政治体制と思われます。何故なら表看板とは違い両党とも裏に居る巨大資産を蓄えた寄生勢力が操っているのは変わりません、少なくとも過去の70年間(第二次大戦後)新自由主義を両党とも推し進めて来た事実を見ると、見せ掛けの2枚看板の裏で操っていた寄生勢力は同一であったと思われます。詰まり、二色性は見せ掛けただけの一色性で有ったのです。

さて、では日本に会う政治体制とはどんなものだと考えられるのでしょう。

自公政治が独裁(一色性)を帯びているのは、今現在日々体感する通りです、しかし、民主党の3年間も多数に物を言わせて折り合う事をし無かった点で一色性で有った事は間違いないでしょう。野田首相だけは自公と軌を一にする点で民主党らしからぬ一色性でしたが。ですがあの時は衆参で捩れていました、その為「決められない政治」とか寄生勢力からは猛攻撃を受けました、そのプロパガンダにB層が乗かった結果が現在のアベ独裁です。

アベ独裁による惨劇は現在までは国内に留まって居たのですが、先頃の自衛隊任務要綱の変更によって今後は国際的な惨劇を引き起こすのは間違い無いでしょう。

これらを考え会わせると、野党vs自公の衆参捩れ体制こそが求められる最善では無いかと思われます。「決められない政治」こそがB層に最適な政治だと思われます、そもそも「政治」とは「フィルターの無い掃除機で塵を集めるようなのも、後ろから吹き出して余計に散らかる」と米小説家トム・クランシーは著作の中で述べていますが言い得て妙だと思います。なまじ政治屋どもに「悪法」を定めさせるより、知恵ある市民の善意に頼る方が遥かにましな事が多いのです。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/379-f3541ee9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: