Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/393-3e512228
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「三浦 瑠麗」とは何者か?

日本に平和のための徴兵制を・文春オンライン・2014/09/02

最近マスゴミに良く登場するそうです、私はこの文章が初見なのですが、アベ一派・自公維の理論的担保役か!?と思えたので取り上げてみました。

文章構成から見て可也の知能は備えているようですね、それに「美人」と来てはアベ一派・自公維のポチと化したマスゴミが飛び付きそうな人材では有ります。(苦笑)

>実際の軍事介入の判断は民主主義のプロセスを通じて行われる.
>コストを意識しにくい政権と国民が民主的に選び取る戦争である。

ブッシュのイラク介入にしても「シビリアンの選択は見せ掛け」に過ぎないし、戦前の日本の様に事前に酷民(B層)を洗脳してから「民意」としていたのです。

>戦争の血のコストを平等に負担する徴兵制を導入。

何を見たらこんな「寝言」がいえるのか、「公平負担」なぞ有り得ない現実を日々見させ付けられているではないか、貴族層(寄生層)たる政治屋・超資産家等が子息の徴兵逃れに外国籍にしたり、万一逃れられない時はあらゆる手段とコネで後方勤務で済ませたり、これは韓国だけではない。「戦争への決定」を下すのは常に安全地帯にいる「寄生族」です。

「税の不公平負担の現実」を見ただけで「公平」等、少なくとも貴族層(寄生族)たるアベ一派・自公維の政権下で実現できる筈も無い事は明らかなのです、多少とも知性が有ればですけど。

>当初自衛隊を派遣しなかったことで失望されたトラウマ。

これは一般国民のトラウマではない、政治屋や金の為なら騙す事も犯罪すらも厭わない「強欲寄生者」達の抱えたトラウマに過ぎないのです。

>グローバリゼーションの力学

これ自体が「戦争」の引き金なのです、国内を寄生族が食い尽くしもうこれ以上は食えば「宿主が死んでしまうから他国を食い物にしよう」と言うのがグローバリゼーションの実態です。似非経済学者を使ってバラ色に見せようと洗脳に勤めて「B層」を感化した結果に過ぎません、代表として「竹中平蔵」が居るではないですか、その「欺瞞性・寄生族性」は多少とも知性を持つ者には明きらかなのです。

他国を食い物にするので有れば、容赦なく食い尽くせるでしょう、寄生族としての罪の意識も薄れると言うものです。端的に韓国企業の悪辣さは日本国内でも眼にします、其の反動も有って「ヘイト団体」が生まれて来ているのでしょう。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/393-3e512228
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。