FC2ブログ

Entries

相変らず「経営」と「経済」が判らない人が!?。

下線文この記事は流石に証券業界の人が書いただけあって、「経営」を恣意的に「経済」と混同させています。


焼却されたはずの報告書から日米開戦時の矛盾を徹底分析(10月7日(日)6時0分 ダイヤモンドオンライン)


 それではなぜ対米戦を決定したのか。著者が用意したのは二つの理論だ。人間は損失回避のためには大きなリスクを冒すという行動経済学のプロスペクト理論。もう一つは、集団になると極端な意思決定に陥りやすいという社会心理学の集団極化論。報告書は、対米戦の勝算が低いことを強調したはずだった。しかし、米国による石油の禁輸措置で、2〜3年後には日本は確実にジリ貧となり、戦わずして屈服を余儀なくされる。


プロスペクト理論は「経済学」では無く、「経営学」で用いられるべきものです、個々の主体が損失回避に伴って取る行動を分析したものだからです。

集団極化論は当に「国」の政策決定に伴うものですから、用語としては間違いは有りません。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/412-a4de8262
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: