Entries

7/4日NHK.TV日曜討論

各党の幹事長が出演していたが、自民党「安部幹事長」の発言には相変わらず惚けているのか、知らないだけか、経済認識に欠落が有る。





「景気は漸く上向きに成りつつ有り、企業努力と輸出好調に支えられている、今の内に構造改革を進めるべき」と言う。





企業努力とは「首切り」で失業者の激増を招いただけ、輸出に支えられれば「円高」に向かう、事実あれだけ大量の日銀介入にも関わらず、円高基調に変化は見られない。その破滅的な弊害は今更言うまでも無い事でしょう。

もっとも大量の日銀介入には、「供給通貨増」に拠るデフレへの好影響という副次効果があったのですが。





これだけ成熟した市場経済国で、未だに「山高ければ裾野広し」が通用するはずも無い。戦後の伸長期には「社会資本主義」と揶揄された「所得再配分」機能が働いていたからこそ、山高ければ裾野が広く成ったので有り、現在のような消費税体制下ではこの理論は通用しない。





公明党「冬柴幹事長」は「消費も上昇している、構造改革の成果が出てきたのだ」と言う。





彼らの見ている国民は、献金をしてくれるような一部の富裕層だけなのだろう。大多数の国民は可能な限り生活を切り詰め、それでも将来を展望できない状態にまで追い込まれている。一部には老後の備えを取り崩さざるを得なかったり、家庭崩壊に至った家族も少なくない。もっとも彼らに言わせれば、「自己責任」なのであろうが。





国民経済の二元化は個人の責任と言うより、国の経済政策の失敗によるものです。まさに、政府の責任其のものなのです。それを認めれば「政権の座」に居座る事は出来ませんから、「年金未加入時期問題」すら頬かむりして通りすぎようとする現与党に、失政を自ら認めるような潔さは期待できないでしょう。





更には、消費税のUPまで慣らしを始めている。政治・行政改革の実効は殆ど無い状態で、単細胞に「出に入りを合わせる」大衆増税では、大量の議員歳費は無駄としか言いようが無いでしょう。





ここから先は国民の責任に成ります、参議院選挙の一票には是非、意思を込めて投票しましょう。

少なくとも、『棄権』は現政権への「信任」に成る事だけは、はっきり認識をして欲しいものです。












スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/44-c0be76ab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: