Entries

ケリー候補の農業政策

Sasayama’s Weblogでケリー陣営から発表された「アメリカ家族農業を守るために戦う時がきた。ルーラル・アメリカを強くするための、設計図を構築しよう。」とのプランを取り上げている。

Sasayama’s Weblog





ケリー氏のブレインです、さぞかし優秀な人材が揃っているのでしょうから、方針さえハッキリしていれば、相当な実効を挙げてくれるでしょう。

我が国の農政にも少なからず、プラスの影響を期待できるのでは無いでしょうか。

現状でも「E・F・シューマッハ」や「アルマティア・セン」等により農業地域開発の指針は出ているのですが、評価力が無いのか我が国では、なかなか採用される気配は見られません。





その点、米国発の情報であれば、取り入れるのに「政・官」の心理的抵抗が少ないのが大きいでしょう。それでも「改革病」に侵された連中の抵抗も、計算しなければ成りませんから、大型補助金中心でなく、出来れば低額な予算で、効率的な政策を実施してくれると有り難いですね。





具体的に如何実施されていくのか、詳細にウオッチしたい所ですが・・・専門に任せるしか無いのが残念です。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T1] ケリー米大統領候補の「ルーラル・アメリカ強化プラン」には、日本のわれわれをも、奮い立たす何物かがある。

もちろん、大統領選挙目当ての農業政策ビジョンという限定句付きではあっても、今回、米大統領候補ケリー陣営から発表された「アメリカ家族農業を守るために戦う時がきた。ルーラル・アメリカを強くするための、設計図を構築しよう。」とのプランは、日本にいる私たちをも...
  • 2005-01-01
  • 発信元 :
トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/45-6a2c8bfb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: