Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C12]

こんばんは!。



ええ、駄目みたいですね。

多分一時的なトラブルだと思います、このところfreeMLの方で、

システム変更をして居る様ですから、その過程でミスったのでしょう。

午前中見て直ってなければカスタマーに連絡してみます。



 
  • 2004-12-18
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/67-465cfa80
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

宗教的博打経済へ

べスの親父さん

のBLOGを偶然見付けて、何れ反応し様と思っていたのですがなかなか機会が無くて、半ば強引に・・・。



現状認識には同意するしかありません、残念ながらですが。ブッシュ・レーガン・ブッシュによる共和党経済運営は、金を強者に集中させる政策です。レーガン末期には?も有りましたが。其れを真似ている「小泉&竹中」経済も同じですね、只、日本の場合は敗戦時に一旦体制の組み直しが強制されました。其れまでは日本に於いてもアメリカと結果的によく似た「封建政策」による集中が有ったのですが、其れはアメリカの安全保障上「危険」と判断されたのでしょう。お陰で国民の努力無しで比較的理想的な経済体制を得られました、この「努力無し」が災いし今に成って「経済的理想」が如何なるものか判らなく成っていると思います。楽して手に入れたものは、其の価値を理解し辛いのは道理です。ご本家アメリカは元々一攫千金を夢見た人々の集合ですから、博打経済が性に合っているのでしょうね。

貨幣経済では貨幣を一箇所に集中させるのは「自殺行為」です、言われている「金融」による貨幣の回転は見せかけにすぎません、何れ利子付きで回収されるからです。詰まり、需要の先取り(割増を含む)に過ぎません、何れ回収されるのですし回収時点では其の分だけの需要減少(割増付き)が起きるからです。現在でも私達が消費段階で支払っている、商品価格の30%は金利分だと言われます。

金本位制が破綻したのは正にこの「有限である交換価値」が、過度に集中したからに他なりません。当然の事ながら一箇所に過度に集中すれば其の一箇所にも、其れ以後は入ってきません。其れが新たな市場を求めざるを得ない理由、「アメリカングローバリズム」と言う形に成って来ます。





> 失業者数や犯罪件数の増加とともに、これらの“あまり有難くない人数”のデータが増え続けるのは当然のことです。今や、テレビ・コマーシャルと新聞広告の大口・優良スポンサーが消費者金融と外資系保険会社であることは周知のとおりです。更に、これら業界の周辺では、悪徳金融業者や詐欺的・ペテン師的な悪徳商法が餌食を求めて嗅ぎ回っています。しかし、現政権は、何故かこれらの問題を放置しているように見えます。





当然の結果ですから折込済みでしょう、只、其れを公言する訳には行きませんから、其れなりにお茶は濁して見せますが、本気でない事は現状を見れば判ると思います。この現象は「消費税」導入時点から想定できましたので、当時反対を唱えていた社会党や共産党へは、手紙(PCは持って無かった)を出しましたが、「単純凶悪犯罪の増加」と言う予想される社会現象が、消費税反対の理由として取り上げられる事は有りませんでした。

最近の「理解不能な殺人」を聞く度に、慙愧に耐えない思いをしております。





では如何すれば良いのか?、

残念ながら選挙の度に機会は有る筈ですが、続投と言う選択が為されています。彼等に投票する有権者がいる限り仕方有りませんね、一種の宗教みたいなもので「信じている」のですから何を聞いても見ても、駄目でしょう。本人が被害者に成らなければ目覚める事は無いだろうと思います。



                           by狂愚男








スポンサーサイト

1件のコメント

[C12]

こんばんは!。



ええ、駄目みたいですね。

多分一時的なトラブルだと思います、このところfreeMLの方で、

システム変更をして居る様ですから、その過程でミスったのでしょう。

午前中見て直ってなければカスタマーに連絡してみます。



 
  • 2004-12-18
  • 投稿者 : 狂愚男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/67-465cfa80
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。