Entries

再び金融庁と「木村剛」

木村剛」氏は来年から金融庁の基本方針「金融重点強化プログラム」を提言する私的懇談会の5人のメンバーの一人に選出された。前任の竹中金融相時代の経緯はご存知の通りですが、自民党内の反発も有ってか昨年8月日本振興銀行の設立に参画する為として辞任していた。新任の伊藤金融相と木村氏は知る人ぞ知る仲といわれるので、この人事自体はさも有りなんと言った所だが。





問題は木村氏が現在も同銀行の社外取締役で、「企業統治」の責任者である事だ。「監督される側」が「監督する側」の政策に関わるなら、*「二足のわらじ」との批判は避けられないであろう。来年5月の発足までにどちらか片方にして、「所詮、我欲亡者にケジメなど無い」等との証明にはしないで欲しい物だ。





* 江戸時代に地方においてヤクザ(監督される側)が、十手(監督する側)を預かっていた事を揶揄する諺。



                               by狂愚男


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/69-441ea08d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: