Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/74-17d4a49f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

米国産牛肉輸入解禁派の論拠-2

色々な解説をしてくれるものです、解禁派の論拠の一つですが、これも一見尤もに思われる意見です。





「日本では交通事故により毎年6000人~7000人の人が亡くなっている。それでもこんな危険な車社会は無くすべきだ、という声はあがらないし、車を全面通行禁止にする町、市も無い」





既に存在を認められてその影響も知れ渡った「車」と、此れからどれだけのどんな影響があるかを研究しなければ成らないBSEとを同列に扱う事は出来ませんし、また、この論理で米国産の牛肉を輸入解禁し自己責任に任すべきだとするなら、「銃の所持」も「麻薬の使用」も自己責任に任す事に成ります。





先の「商売の論理」と比べると更に苦しい「こじつけ」ですが、そうまでしても解禁させたいのでしょうね。





                              by狂愚男


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/74-17d4a49f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。