Entries

戦闘的国民製造計画!?

小泉政権の経済政策が経済学的には明らかに国民生活の安定とは逆行する、米国の猿真似に徹している理由が今一つ納得できなかったのですが、昨夜のNHK「戦争請負人」を見て若しかしたらと感じました。





暴力組織は特攻隊員には稼ぎをさせない様にします、「金持ち喧嘩せず」の逆に追いこみ超戦闘的な精神状態を作り出す為です。





小泉政権は「憲法9条」を変える為に、国民を経済的困窮状態に追いこむ事で、超戦闘的な精神状態に追い込みたいのではないかと言う事です。こう考えると就任以来の政策の総てが合致してきます、一つの目的へ集約されて「不動蓄積の増加」「経済的困窮者の増加」「社会不安の増加」「超戦闘的国民の増加」「憲法9条の改憲」と成り、一連の繋がりがスッキリしてきます。





今、不図思いついたにすぎませんが、時間を掛けて見直して見たいと思います。

                                                             by狂愚男


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/83-56328d5b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: