Entries

メルマガより「平蔵」論



「経済コラムマガジン」357号
に「竹中平蔵」氏の発言が紹介されている。

残念ながら私は先週のサンデープロジェクトは見ていないし、参議院選での小泉氏同伴の演説も聞いていないのだが、





<以下引用>



前段で為替証拠金取引の業者のインチキセールストークを紹介した。し

かしよく考えてみれば世の中はこのようないい加減な話で溢れている。

例えば竹中大臣が先週のサンデープロジェクトに出演し、奇妙な発言を

していた。4~6月のGDP伸び率(経済成長率)の速報値が急低下している

ことにコメントを求められ、「景気回復も32ヶ月続き、景気循環の下降

に入ったかもしれない」と答えていた。しかしこれはおかしな発言であ

る。しばらく前まで、彼は景気の循環に関係なく、「経済の回復は構造

改革の成果である。皆様の所にもこの成果はそのうち行渡るはずだ」と

言っていた。筆者は、参院選の選挙運動で小泉首相に着いて来た竹中大

臣が、そう発言していたことをはっきり覚えている。





今回の景気回復が景気の循環というのなら構造改革は関係がなく、むし

ろ米国や中国への輸出増加が日本経済を牽引したというべきである。さ

らに35兆円もの為替介入がこの外需依存の日本の景気回復をフォローし、

下差さえを行なったのである。この竹中という人物については、これま

でも発言をコロコロと変えている。このことを本誌でも

02/10/28(第271号)「竹中平蔵大臣の研究」で取上げたことがある。



<引用以上>





さも有りなん、と納得してしまう。彼及び其の取り巻きの発言には、この手の不整合発言が付き纏うを幾度も見てきているのだが、経済学の教科書の一ページをも読まずに経済学を弄ぶ取り巻き連中は兎も角、本人は経済学者で有った人だ、其れも「ケインズ経済学」を教えていた。

私は彼の講義を聞いた事が無いので、其のレベルは知らないが自分の発言が経済学的に整合しているのか、不整合に陥っているか位は認識できるレベルであろうと思う。

詰まり、「確信犯」と言う事です。





by狂愚男




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kagee.blog23.fc2.com/tb.php/9-fb6f299f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: