Entries

「21世紀の資本」 トマ・ビケティー

邦訳書を手に入れましたが、700ページに及ぶ大作で未だ読みきれて居ません。データーも大量で自分での確認は不可能かとも思えてきます、2/3ほど読み進みましたが要約すれば私の主張を裏付けて呉れているように思えます。読み終わりましたら追記を書いてみます。...

「トマ・ピケティの新・資本論」 トマ・ピケティ 村井 章子訳

まだ手にしていませんが、最寄のコンビニには着いたようです。今日中には読み始められそうです。...

日本政界と博打屋とマスコミが煽る大いなる誤解!(アベノミックス)

 政権が安倍自民党に戻って以来、日銀による金融資産買取が実行された影響で資産バブルが発生しています。勿論、これに輪を掛けているのが米国FRBに依る金融緩和策なのです、日米政府の企み通りの経過を辿っているようです。 日米とも招いているバブル経過は同じなので日本を見てみましょう。 日銀が買い取ったのは国債や社債等の金融資産です、これを保有していたのは主に金融機関(銀行・年金機構等)や企業です。これらの...

年金資産の運用を拠りハイリスクに・・・? 有識者会議?。

この有識者会議なるものは博徒の親玉か!?。NHKニュース「安倍のリスク」の影響で博打資金が溢れているのは昨今の報道に有るとおりです。その所為で、株や土地ファンド等の博打市場が活性化値上がりを続けて居るのは確かです。が、飽く迄も現在はです!。その危険性と否生産的である事から国民資産で遣ってはならない博打行為です。1・上がりっぱなしでは有りえない、事実この夏までは特損を計上していたのです。  2・利益を...

YOUtube で「エンデの遺言」のアーカイブを見つけた!

左メニュー欄の「Theme」にリンクを追加しました。映像は多少荒いのですが今と成っては貴重な映像です、私が経済に深入りするきっかけととなった映像でもあります。懐かしくて思わぬ時間を費やしてしまいましたが、時間の取れるときに改めて視聴し直して見たいと思っています。...

安部ノミックスで「賃上げ要請」!しかし・・・

「民主党でさえしなかった! 賃上げに動き始めた安倍内閣」日経新聞日経「賃上げに・・・」 何処からか「GO」サインが出たのかも。? 当然の話がやっと日経に載ったようです、しかし「賃上げ」すれば全てOKと言うわけでは無いのです。 受け取った方が「箪笥預金」をしたり、「資産運用」なる詐欺用語で表される「投機(博打)」に回す事無く「投資若しくは消費」としてお金の停滞無き流通を助けなければデフレは収まりません。 ...

初めて政界からまともな経済論を聞いた!^^

数時間前に知り合いから送ってもらったリンクを開いて眼を疑いました。とうとう政界にも経済の(経営ではない)理解者が現れたと感激しています、以下はBLOGですので読み難ければ2段目のPDFファイルでご覧下さい。中村てつじ(国民の生活が第一)PDF読んで頂ければ「眼から鱗が落ちる」事は間違い有りません。下は参考資料のようです、実は未だ目を通していません。財務省幹部著書に見る「財務省の罠」http://d.hatena.ne....

ご都合資本主義の齎したもの!

左メニューにもリンクのあるサイトですが登録が必要になります、怪しいサイトでは有りません、もう10年近くのお付き合いになりますから安心してログインしてください^^。オールタナティブ・インテリジェンス純粋に経済理論から市場を分析しています。最近ではヨーロッパや米国でも金融族のご都合主義に依る資本主義市場の歪みは修正不能と思われるレベルにまで行き詰まっています。流石に遅まきながら欧米の政府関係者もこの点...

大歓迎! 日本国債の格下げ!!!

イギリスに有る大手格付け会社「フィッチ・レーティングス」が日本国債の格付けを引き下げ中国より下とした。時事通信博打経済の発信元イギリスの格付け会社らしい仕事です。何としても、日本にある資金を投機市場へ誘導したいのでしょう。格付け会社と言う存在自体がいかがわしいものですが、その証明みたいな話です。政府が自国のGDPの2倍もの借金を重ねても、ドルよりユーロより信頼の厚い(円高)円の発行国の格下げを如何...

「経済」 と 「経営」 と 「貨幣」について

「経済」と「経営」と「貨幣」 「働く貧乏人」を作れば「富者」が生まれる。Ⅰ 現状(今と近未来) この所アメリカ発のグローバリズム経済体制を取った先進国が、一様に閉塞状態に陥っている。本家アメリカに於いても金融業界のリストラに遇った労働者を中心にデモが起きているとの報道が伝わってきました。ヨーロッパに於いても数カ国の国債が不安定化しています、これらはその要因の大きな部分が同一の経済システムの欠陥から...

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: