Entries

安倍・石破 「犯罪隠蔽の自由特権」を手に入れた!

 日本でもっとも危険で、もっとも最悪な犯罪を犯す可能性の高い男に「犯罪隠蔽の自由特権」を与えてしまった。特定秘密保護法 参院本会議で可決・成立 このおっさんのお惚けぶりは堂に入ったものです。秘密法案成立後も万全の準備 官僚や官庁による犯罪隠蔽等可愛いものです、安倍・石破による「政府の犯罪」に比べればですがね。政府の犯罪により利益を得るのは国民の2割でしょう、8割は被害者になる筈です。 この特権が困...

福島からの学童疎開を!

福島の子供達の「放射線疎開」を松本市長が受け入れると^^。sistWeak.comのリンクが付いており表示するだけで感染します。削除に苦労させられましたので元記事へのリンクは消します。チェリノブイリの経験からの発想のようですが、留学出来るならその方が良いと思います。放射線の影響は人それぞれで確率に顕れるのでしょうが、こんな博打に掛ける意味は無いのです、兎も角汚染地帯からは離れるしか有りません。東電・政府・行政...

国境なき記者団の日本評価!

流石に海外はよく見ていますね!。世界報道自由度ランキング2010年は11位だった日本、2012年は22位、2013年は53位と韓国より下位に転落しました。マスコミの阿部へのゴマ摺がこの評価を齎した事は間違い有りませんね。福島でのエートス政策への協力度は凄いものがあります、TPPも然り消費税UPも然り、秘密保護法も然り、これらが何を齎すか解っているはずのマスコミが一斉にゴマ摺に走っている。2001~2...

今日もフクイチからの拡散する放射性物質!

いくら誤魔化そうとしても、どれだけの国民が誤魔化されようと、今日も確実に汚染は空から海から広がり続けているのです。youtubeその量たるや積算すると広島原爆の百発分にも及ぶそうです。しかも今後も出続ける事は確実です。財経新聞更に、「3.11」当時の緊急ベントで経路と成った煙突が近寄る事も出来ない程汚染され、倒壊の危機にあるのです。「blog」とある原発の溶融貫通(メルトスルー)こんな電通の利権や、JR東海のリ...

モンサント保護条項削除!

朗報です。米国でこれまで「健康を害する懸念がある遺伝子組み換え作物の種子でも、法的に差し止めることができない」とされていた付帯条項が削除されるようです。「真実を探すブログ」自由を標榜するアメリカでこれまで「遺伝子組み換え作物」を拒否する自由が無かった事の方がオカシイので有って、当然の結果だと思われます。もっとも、莫大な収益を挙げ資金に不足の無いモンサント社がこのまま黙っているとも思えません。あらゆ...

リニア新幹線 と 浜岡原発の関係!

リニア新幹線と原発再稼動が裏表の関係に有るとは><この事情を詳しく書かれたBLOGを見つけたので貼り付けます。みんな楽しくHappy♡がいい♪私は、リニア沿線の地層にある放射性鉱物層の残土問題には危険性が大きいと注視して居たのですが、会長職に在る人間の以下の認識ではどんな問題が隠されて居ても不思議ではないと確信できます。原子力を利用する以上、リスクを承知の上で、それを克服・制御する国民的な覚悟が必要である。...

NHKスペシャルが指摘したフクイチ検証の欠落点!

良くこれだけの検証が出来たものです。政府事故調のように権力の後ろ盾も無く、東電のように当事者情報も無く。未だ続編も有りそうです、NHK自体が未だ不明な点が有ると指摘していますから。NHKスペシャルしかし、知れば知るほど原発村の腐敗は深く広く、事故後も全く傷つく事無く健在だと言う事です。その様は中国の鉄道省も顔負けすると思われるほどです、唯、違いは中国政府は鉄道省の腐敗を消そうと解散を決定したのと比...

連合会長が首相再選を支持 !

労働組合「連合」の会長は良いバロメーターに成ったようですね。中日新聞 2012年7月24日 22時18分消費増税への賛成と言い、今後は「連合」が賛成したらそれは反国民的なのだと言い切れるようです。...

校長「けんかと判断」 大津・中2自殺 - 中日新聞

何処まで誤魔化せると思っているのでしょうか?、隠蔽を図ったのは間違いないのですが、ネットを検索してみると教育委員会・学校は元より、市長までもが隠蔽に加担していると、同和団体や日教組や労組まで絡んでいるとの書き込みまで有り何処までが事実なのか全容は警察の調べを待つしか無いようです。中日新聞 - 校長「けんかと判断」 大津・中2自殺この大津市と言う地域は可也特殊な事情を抱えて居るようです。既に加害生徒...

NHK-千葉流山の家庭から2万201ベクレル!

乳幼児の居る家庭では特に心配です。NEWSweb「掃除機のチリから放射性物質」(2012/7/3)民主党ー野田・前原一味・自民党・公明党の連中は霞ヶ関の寄生官僚と楽しく遣っている様で、一般国民のこんな危機には無関心なんですね。大飯原発再稼動を企んだ立地地域の連中も、自らに降り掛かるまで理解する事は無いのでしょう。以前某自民党議員から「市民・国民は自ら土壷に嵌るまで政策を理解する事はない」と聞いた事が有ります。今回だ...

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

★Hサイトからのスパムが激しいのでコメント&T/Bは承認制にしました、表示までに半日程度かかりますがご容赦下さい。

景山 恵司

Author:景山 恵司
FC2ブログへようこそ!


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

オールタナーティブ・インテリジェンス

経済コラムマガジン2

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛読書&最近読んだ本



貨幣の思想史

昭和恐慌の研究

働くということ

トービン税入門

イギリス経済思想史

21世紀の資本


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: